2018年11月09日

LINE運営を装うメール

変なメールが来ました。

送信者: ”LINE” (do_not_reply@line.me)
件名 : [LINE緊急問題]
日時 : 2018年11月9日 9:40

お客様のLINEアカウントに異常ログインされたことがありました。お客様のアカウントの安全のために、ウェブページで検証してお願いします。


こちらのURLをクリックしてください。安全認証

https://www.line--usb-me.com/info/page/valid/authsuppgePasyusword/sign/(乱数)

※URLの安全認証有効期限は毎日9時から20時までです。

────────────────
LINE
LINE Corporation
────────────────

送信者こそ、LINE公式の”line.me”ドメインを名乗っておりますが、
安全確認のためと称して誘導するURLは”line--usb-me.com”と怪しげなドメイン。

Whoisで調べると、この6日に作られ真新しいドメインで
管理者の所在地は香港。

肝心の誘導先ページがありませんでした。

不肖末期ぃもLINEを昨年から使い始めました。

高校生が過半はメールを使わない、使ったことが無い、果てはスマホにメールアプリもインストールしていない現状仕方なく使い始めたのですが、
しかしこのスパムが送られたメールアドレスはPCでのみ使用しているもので、スマホから使用したことがありません。

PCでも写真系展示会参加企業にのみ使用しているものです。どの企業から漏れたものか…

今後誘導先のページができたり違うURLになったりするかもしれません。で、どんな詐欺やら被害があるかもわかりません。
アクセスしただけでウィルス・マルウエア感染などあるかもしれません。

緊急だのアカウントの安全だのという煽り文句メール記載のURLにアクセスすることは危険で、公式のアナウンスをまず確認しましょう。
posted by 末期ぃ at 14:40 | 大阪 ☁ | 対策と注意点 | Comment(0)

2018年09月22日

勇み足であるが

おかしいなと思っていたら、そうだったのか。

NHKオンライン2018年9月21日 19時27分付け記事引用
ソフトバンク 携帯メール1030万通消失 システム不具合で

通信大手の「ソフトバンク」は、電子メールのシステムの不具合で利用者あてに届いたメールが、誤って「迷惑メール」として処理され、およそ1030万通のメールが消失したと発表しました。

ソフトバンクが誤ってメールを消したのは、今月17日、午前10時50分ごろから18日の午前9時15分ごろまでの間で、ソフトバンクの携帯電話のEメールや、ソフトバンクが展開するワイモバイルのEメールの一部です。

この間、企業で使われるドメインの「.co.jp」を含んだメールのうち、およそ1030万通が受信できないようになっていました。(後略)

ソフトバンク公式でも、21日付でお詫びが出ております。
 迷惑メールフィルターの不具合による特定ドメインからのメールの一部消失についてのおわび

送信ドメインが",co,jp"だと全部迷惑メール判定って随分と乱暴ですが、ホントは一つだけ特定のドメインを設定しようとして、ドメイン名をコピペし損なったんでしょうかね?(上記文書名で言い訳してる気が…)

迷惑メールフィルタ設定をONにしているユーザだけ影響があると言っていますが。きょうび設定しない天邪鬼は私くらいでないのかな。

yahoo!アドレスには今も結構な数のスパム(迷惑メール)が届きます。
このスパムフィルタはかなり優秀で、現在判定を間違うことは万に一つありません。少なくとも必要なメールが撥ねられることは皆無です。


しかしメールサーバーを管理する側では一回設定すれば済むのでなく不断の更新努力が為されているのでしょう。

私がこの不具合にうすうす気づいたのは、17日昼間。
PCからPHSへ画像を送ろうとして、Yahoo!アドレスから送ったらいつまでも届かず、別のドメインメール(.biz)で送り直して届きました。

メールが送れないことたまにあり、大概ダメな方はアメリカのサーバーを使うドメインメールの方ですが、今回は逆。
なんでかな?と思ったら、そういうことでした。
ドメインの違うメアドを持っていてよかった。

企業ドメインだけでなくyahoo!.co.jpからでも削除されたんじゃ、5,6年前だと大騒ぎになったでしょうけど、
個人間ならLINEとかSNS経由で行けるし、ある程度なんとかなったんですかね?
高校生あたりメールを使ったことが無い人が結構いますし。

という訳でソフトバンク、ワイモバイルユーザの方はお確かめください。

(私のようにDDIポケットとかJフォンだのボーダフォンユーザから携帯始めた人は、勝手に十把一絡げでソフトバンクになって迷惑な事…)
posted by 末期ぃ at 01:01 | 大阪 ☁ | 対策と注意点 | Comment(0)

2018年06月18日

大阪の地震について

今朝8時前の緊急地震速報には驚きました。
まさか大阪で。

M6.1と速報があり、東日本大震災の1/22800のエネルギーですが、亡くなった方も3名。
新幹線はじめ関西の鉄道が一斉に止まり、在来線はまだ動いていません。

思い出すのは2011年3月11日金曜日。
地震は14時46分発生、首都圏の帰宅の足を直撃したあの状況が起こりました。

おそらく鉄道施設に大きな被害がないでしょうけど、生活インフラの復旧は今日明日にはできないことでしょう。

被害に遭われた方々に、お見舞い申し上げます。


さて大災害で心配されるのは、人災。
特に偽情報による被害という、全くばかばかしい話。

菅官房長は地震発生約30分後ちょっと会見して「被害情報は入っていない」と言いました。
その時点で情報が無かったということは正しいことは正しいのですが、震度規模からいって口にすることは軽率でした。

この内閣は情報収集分析に疎いと思われて信用を無くしても仕方ないでしょう。


知りたい情報がない時に起こるのが偽情報、いわゆるデマ。
今回もツイッターなどでシマウマが逃げたという馬鹿馬鹿しいやつ、外国人のコンビニ強盗に注意とか蔑視発言も含め飛び交っているようです。

このブログとしては迷惑メールとしてデマを流すメールを注意申し上げたいのですが、
東日本大震災ではチェーンメールが飛び交い、当時の枝野官房長官がわざわざチェーンメールへの注意喚起を呼びかけたほどでした。


今回政府や官邸から喚起がないようですが、今はLINEなどSNSという拡散方法があり、より注意が必要と思いここに記します。

確かな情報を得て行動しましょう。【記事の続きはこちらへ】
posted by 末期ぃ at 16:51 | 大阪 ☁ | 対策と注意点 | Comment(0)

2016年11月02日

ホントにあるのか?逆援助

 先日ある歓楽街近くで香ばしいポスターを見つけました。
ge.jpg
 お金持ちの美熟女のお手伝い募集を謳い、簡単・週2〜3時間でも・18歳から70歳までOKなどと言います。
 内容は家事、レジャー・スポーツの同伴或いは介護等と言いますが、このポスターの女性の絵を見たらセクシーな要求を想像させるでしょう。

 『お祝金5万円プレゼント』など笑うしかありません。

 冷静に考えて古今洋の東西を問わず、女性が男性にカネを払うなんて行為が反復継続的・営業になった歴史はありません。

 昔から当ブログをチラ見でも訪れてくださった読者様は引っかかるとは思えませんが一応。

 写真では修整しましたが、ポスターには連絡先電話番号、誘導URLおよびQRコードが記されています。呼び込み手法としてはスパムメールと同じですがポスターを使うとはアナクロ。

 そのURLを訪れてみるとポスターと同じ絵柄で「好評につきサイトリニューアル中」と画像があり左右に「ハッピーメール」のバナーが配置されておりました。

 まだやってんのかこの出会えない系サイト…

 ところで「男性求人」ってのは雇用機会均等法上違法じゃないのか?
posted by 末期ぃ at 00:09 | 鹿児島 ☁ | 対策と注意点 | Comment(2) | TrackBack(0)

2016年01月04日

今日から

公務員は仕事始め。

国会も始まります。
TPP、沖縄、原発、韓国…

政府は韓国とは慰安婦問題で急転合意に至った一方、年内に目指していたプーチン訪日は実現できなかった。

国民はもう不況を求めはしないだろうが、成長か安定かどっちを求めているか見極めているのか?

論点は山ほど。さてどうなるか。

さて、毎度長期休暇明けに心配なのはスパムメール。

NHKオンライン1月4日 5時01分付け記事引用
金銭要求のウイルス増 仕事始めはメール 慎重に確認を
(前略)
独立行政法人の情報処理推進機構によりますと、パソコンのデータや文書を勝手に暗号化して読み取れなくしたうえで、元に戻すためとして金銭を要求する、「ランサムウエア」と呼ばれるウイルスが増えていて、去年、個人や企業から寄せられた相談は116件と、前の年の3倍以上に上っています。
「ランサムウエア」は、実在する企業などに似せたアドレスで送りつけられることも多く、日本語の場合も英語の場合もあり、添付ファイルを開くか、本文に表示されたリンク先をクリックすると、ウイルスに感染するということです。
こうしたウイルスつきのメールは、新年のあいさつを装って送りつけられることもあることから、情報処理推進機構は、特に仕事始めの4日、年末年始にたまったメールは慎重に確認するよう呼びかけています。
(後略)


溜まったメールをさっさと処理しようとうっかりウィルス感染メールを開けてしまいがちです。
妖しいメールは開かず廃棄。

今年もよろしくお願いします。
posted by 末期ぃ at 08:08 | 鹿児島 ☁ | 対策と注意点 | Comment(0) | TrackBack(0)

2012年06月16日

UPSを騙るマルウェアスパム

 個人情報保護への抗議も大事だが、どうしても世の人のために書かねばならんこともあり、また一筆。

 国際貨物航空会社のUPSを騙ったスパムメールは過去いくつかお伝えしました。
2008年9月11日
2009年5月29日
2010年7月2日
2010年10月17日

 その他DHL(と別エントリ)、USPSなんてのも。

 これらはメールにマルウェア(ウィルス)が添付されて来たものです。今日は別の手口でやってきたので急報します。
【記事の続きはこちらへ】
posted by 末期ぃ at 04:34 | 新潟 | 対策と注意点 | Comment(3) | TrackBack(0)

2011年12月29日

Bank of Americaを騙るウィルススパム

 3年前に「Bank of Americaを騙るフィッシングスパム」というエントリを書きました。それは口座情報を狙うフィッシング詐欺ページに誘導するスパムメールでした。

 今朝似たようなスパムが飛んできましたので、お知らせします。
【記事の続きはこちらへ】
posted by 末期ぃ at 14:25 | 島根 ☀ | 対策と注意点 | Comment(0) | TrackBack(0)

2011年03月15日

義援金詐欺にご注意

 スパムメール自体が震災以来激減しています。それでも毎日届くスパムというものがあって許せないのですが、今は措きます。
 いまツイッター上、メール、SNS等をいろんな情報が飛び交っています。しかも段々とデマ混入率が増している気がします。チェーンメール等にならないよう、出元の確かでない情報は【知り合いや有名人からの転送であっても】無闇に流さず止める勇気も必要です。

 こう言う事態に更に乗っかって詐欺師が現れるというのも、悲しいかな世の常です。Yahoo!ニュースが呼びかけていますので、注意喚起のため取り上げます。

【記事の続きはこちらへ】
posted by 末期ぃ at 01:11 | 福島 ☁ | 対策と注意点 | Comment(0) | TrackBack(0)

2011年03月13日

【注意喚起】不安を煽るチェーンメールにご注意

 今回の東日本大震災により、被災、生活に不便を強いられていらっしゃる方は幾千万人でしょうか、まことに胸が痛いことです。
 この「非常時」は被災地だけでなく全国的に長く続きます。気持ちを合わせて耐えましょう!

 さて昨日18時前、枝野官房長官が記者会見で福島第一原発の状況報告に併せ、「国民の皆様にお願い」と呼びかけておられた中に「チェーンメール」が出回っていることに言及されました。

 私自身はこのメールを受けていませんが、その会見の直前千葉県浦安市のツイッターで存在を知りました。

 先ほどけんじさんから、厚生労働省が昨日注意喚起をしているとの情報を得ましたので転載します。

厚生労働省を装ったメールへの注意喚起について
コスモ石油千葉精油所における火災関連


以下のメールが不特定多数の方に送信されておりますが、厚生労働省からのメールではありませんのでご留意願います。


【転載】 題名: 厚生労働省より 

本文:お近くの方に周知、転送の上お伝え頂くようにお願い致します。千葉県及び近隣県へ在住の方。コスモ石油の爆発により有害物質が雲などに付着し、雨や等と一緒に降るので万一に備え、外出の際は傘かカッパ等を持ち歩き、身体が雨に接触しないようにしてください。

 これはチェーンメールの一例と思われます。
 これについて千葉県石油コンビナート等防災本部も注意喚起をして『メール等で流されている事実はない』と否定されています。
 (厚生労働省は噂の内容の否定でなく、「厚労省は関係ありません」しか言っていないのはいやらしいですね)

 人の不安から憶測を生み、それに尾鰭や修飾が付いてもっともらしく伝わっていく流言蜚語は昔からあるものです。

 通信手段が口コミから電話、メールに変わっても伝えて手が人間である以上、心理のいたずらは付いて回ります。
 もらった情報が知人からだったりすると、信用しがちですし、親切心からすぐ広めてしまいます。
 こういった非常時ですので、情報をより慎重に扱って誤報を広めないようにお願いします。
 できるだけ確かな機関に問い合わせましょう。

 いま一番私が心配しているのは、ツイッターを使った拡散です。
 一昨日からブログなどは不安定だったりしていますが、ツイッターは非常に小回り良く働いています。

 この中に【拡散希望】などと情報を求める、または呼びかける内容のツイートが見られます。しかし、どうも内容が怪しいものが含まれています。
 どういうものが怪しいか、とは言い切れませんが知人、有名人から回ってきたあるいはリツイートされた情報だからといって安易に信用なさらないで下さい。また古い情報をリツイートすると結果的に誤情報になってしまうこともあります。

 なお、リツイートは「公式リツイート」(ツイッターの「リツイートボタン」をクリックして行うやり方)を用いてください。そうすると元のツイートが間違いで取り消されたり、探し人が見つかったりして不要になって削除されると、公式リツイートも全て削除され、無駄な情報がTL(タイムライン)に残らないそうです。

 では、皆様節電他協力して、難事を乗り越えましょう。

(追記)
MSN産経でも別の事例含め取り上げていますね。
posted by 末期ぃ at 18:05 | 宮城 ☁ | 対策と注意点 | Comment(0) | TrackBack(0)

2011年01月24日

【ニュース】ペニーオークションをめぐるトラブル増加中

 ネットオークションをご利用になったことのある方は相当数いらっしゃると思います。
 家で眠っていて邪魔で捨てるかしかない物を換金することが容易になったことはネットの活用例としてよいことだと思います。個人だけでなく企業・団体の利用や地方自治体が差し押さえ物件を競売にかけるなどの手法も定着してきました。もちろん買う側も普通市場に出ないものが手に入るあるいは安く手に入る可能性が出てきたのはありがたいことです。

 但し、悲しいかな世の中なにか一つ便利になると危険も増えるのが世の常。

 顔の見えない相手を信用して損を被ったり嫌な思いをした方もまた多いことでしょう。数に限りがあるものを転売目的で買い占めたり、はたまた最初から詐欺目的と思しきユーザーもあるやに聞きます。

 またオークションサイト自体にも罠が潜んでいるという話が先ほどYahoo!ニュースに載りましたのでここで取り上げます。
【記事の続きはこちらへ】
posted by 末期ぃ at 21:55 | 富山 | 対策と注意点 | Comment(0) | TrackBack(1)

2010年10月17日

また騙られたUPS

 突然半月以上更新を止めてしまいました。お金にはならないむしろ持ち出しでやらないとならない作業(仕事とは言わない)が来月第一週をリミットにありまして、またもう一つ持っているブログも目を離せない事情がありまして…
 結局サボった言い訳で申し訳ありません。

 飛来してくる大量のスパムも骨の無い奴等ばかりだったのですが、久々危なそうな奴が飛んできましたのでお伝えします。
【記事の続きはこちらへ】
posted by 末期ぃ at 01:20 | 岐阜 ☁ | 対策と注意点 | Comment(6) | TrackBack(0)

2010年09月05日

日本語たどたどしいナイジェリア詐欺スパム

 日本語の覚束無いスパムと言えばかの国の偽ブランド品スパムと相場が決まっていたのですが、昨日金融スパムが現れたのにはビックリして、早速ご紹介しました
 ところが今日また別口のスパムがやって来て更にビックリ。

○関連リンク
国際的詐欺事件について(注意喚起)」(独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ))
【記事の続きはこちらへ】
posted by 末期ぃ at 23:08 | 福岡 ☁ | 対策と注意点 | Comment(0) | TrackBack(0)

2010年08月11日

ふざけるな!「荒らし推進委員会」

 夜中に「メールボム」なる下らないスパムが多量飛来。他にも被害者はいらっしゃいませんか?
【記事の続きはこちらへ】
posted by 末期ぃ at 02:41 | 香港 ☀ | 対策と注意点 | Comment(11) | TrackBack(0)

2010年08月02日

再びDHLを騙るスパム

 昨日から今年1月30日のエントリ「DHL(国際宅配便)を騙るスパム」へのアクセスがぽつぽつ出てきており、なんでだろ?と思ったら実物が飛来しました。
【記事の続きはこちらへ】
posted by 末期ぃ at 20:38 | 徳島 ☀ | 対策と注意点 | Comment(0) | TrackBack(0)

2010年07月29日

yahoo.co.jpを騙るスパム

 またしても非常に危険な香りのするスパムが飛んで来ました。類似のスパムは今月初めやって来たUPSを騙るスパム、5月のUPSPを騙るスパム、1月のDHLを騙るスパムなど遡るとたくさんありますが、今回は一応日本をターゲットにしているようですので、ご注意下さい。
【記事の続きはこちらへ】
posted by 末期ぃ at 19:44 | グァム ☀ | 対策と注意点 | Comment(0) | TrackBack(0)