2017年03月21日

もうすぐ10周年だなあ

でも、企画が何にも無いの。

一昨日と昨日の都議会中継で
ネット詐欺師よりもっと桁の大きいペテン師がのうのうとしている様を見て、ただ虚しい。
posted by 末期ぃ at 21:53 | 鳥取 ☁ | 雑記 | Comment(0) | TrackBack(0)

2015年06月01日

この機関どこまで弛んでるのか

今日のニュースで、役人の頭の悪さに怒り心頭なので、スパムじゃないけど久々書きます。
NHKオンライン6月1日 17時32分付け記事引用
不正アクセスで年金情報125万件が流出か

日本年金機構は、年金情報を管理しているシステムに外部から不正アクセスがあり、年金加入者の氏名や基礎年金番号など、少なくともおよそ125万件の個人情報が流出したとみられることを明らかにしました。
日本年金機構の水島理事長は記者会見し、「個人情報が流出したことを深くおわび申し上げる」と陳謝したうえで、年金の支給手続きなどの際の本人確認を徹底するなど、なりすまし対策に万全の対策を取る考えを示しました。(後略)

この後長い記事ですが、引用した最終段でますます怒り倍増。

手前らの失敗の後始末を被害者にさせるのか?

この事態の経緯は、複数の職員に送られた電子メールの添付ファイルを開封したところパソコンがウィルスに感染。
その結果「年金情報を管理しているシステム」に不正アクセスがあり125万件の個人情報流出に至ったとのこと。

形式的にはよく聞く事件なんですが、問題はそのシステムがお上が扱う年金情報だから大変。
そこらの通販サイトに登録している情報とは訳が違います。しかもそういったサイトならユーザが「個人情報の取り扱い規約」に同意するか否かを確認しているのですが、日本で年金を授受する以上は強制的に登録される情報。
125万件の殆どが「氏名、基礎年金番号、生年月日」の3情報のセットでさらに住所まで取られたものもあるそうです。
闇名簿業者にとっては願ってもないいい情報ですよね。

更に今回の発覚のいきさつといえば、先月は6日(水)まで5連休があり、
○先月8日(金)に不正通信の記録が見つかり、外部の会社にウイルス対策と調査を依頼
○が、18日(月)まで依然不正な通信があり
○19日(火)に警察に相談。
○28日(木)に警察から情報提供があって初めて個人情報流出が発覚。
○今日(6月1日:月)発表だそうです。

事象からアクションまで一々10日位かかり、報道発表も3日経ってから。
こんな即応が必要な事態に対し土日に対応を取った形跡全く無し

日本年金機構が出来た経緯を思い出してみると、2007年「消えた年金問題」で年金払い込み履歴の管理が全くの杜撰だったことが発覚し、5000万件の名寄せ作業が必要となり社会保険庁は信用を失い解体されて現在の組織になったのでした。
最初「個人の履歴が支払い時バラバラになってても、年金支給開始時に加入者が申請してくる情報を合わせれば問題ない」と高を括った発言をしていた庁の幹部を、今日の会見を見て思い出しました。体質が全然変わってない。

今回の情報流出の影響を年金機構は、「年金支払い時に成りすまして受給する輩が現れること」とし、厚労省ではさらに「情報流出者に社会保険事務所から電話で問い合わせることはない」と振り込め詐欺への警戒を呼びかけ、「府省庁の情報システムの点検を指示」したそうですが役人の頭で想定できるはそんな程度か!

政府は気づいてほしくないから触れないのか、どうしても心配になるのは個人番号マイナンバー制度)への影響。

マイナンバー制度になれば納税など公的手続きに一々住民票を添えなくてもいいとか、家族の収入状況を証明する書類を一々添えなくて済む、あるいは全住民に公平に課税できると言うのですが、
個人としては家の収支をすべて役所に知られ、病歴投薬履歴なども転居してもついて回る。
個人番号はこっちから原則変えられないから、一度漏れたらもう本人の一生(どころか子子孫孫まで)おしまい。

制度は来年元日から始まるので人を雇用する事業所、会社は10月から年内に個人番号を集めないとならないなどもう今から準備が大変。
あと4か月で作業開始という時期にマイナンバー制度の根幹の役所の一つ・厚労省の所管特殊法人がこの有様だと露呈したことが大問題なのです。

個人番号は現在の住民票コード(10桁+チェックディジット1桁)から生成する11桁+チェックディジット1桁が振られることになっています。
逆変換がおそらく難しいアルゴリズムになっていると思われますが、一対一対応であるため参照テーブルを作ればよい。国の全住民のを作る必要はなくても125万件のデータベースと、例えばフィッシングサイトで入手した口座情報、と参照して0.1%でも名寄せできれば…あとは想像するに恐ろしいことです。
基礎年金番号との照合だって同じ手間数。

今回間抜けな役人のお蔭で詐欺師の手間が物凄く省けたことになります。

個人番号は既に決まっているとして通知が10月5日以降。今回情報が漏れた人の個人番号を今全部振り直しても意味がない。だから何もしないというのがお役所の逃げ常套手段。

根本の問題は年金システムに接続するパソコンがインターネットにも繋がっているという脆さ。
加えて住基ネットの回線も専用線でなくIP-VPN(インターネットとは別だがプロバイダが存在)であると聞くし、こんなことで個人情報保護できるのって物凄く心配。

新たにすごいカネかけて専用線網を構築しても役所内でパソコンを無線LANにつなげてたりしたら無駄だから安い回線なのかな?

マイナンバー制度、始まる前から破たんしてると思います。


2007年の消えた年金事件、社会保険庁は派遣労働者を雇って名寄せ作業をやらせたが、当の手抜き職員は既に退職しているか、作業が始まる前に退職して正規の退職金を貰って更に天下りしたとか、定時退庁は公務員の権利だと言い張り残業しないとか色々噂が流れて来ました。

いろんなこと含めて2007年の参院選で自公は大敗、2009年の政権崩壊に至る原因の一つになったのでした。
2007年当時の総理は安倍晋三氏。国民の信頼を失った歴史を繰り返したくなかったらどうすべきか、解らないのかなあ…
posted by 末期ぃ at 23:22 | 石川 ☁ | 雑記 | Comment(0) | TrackBack(0)

2015年03月06日

スマートレターのサービス開始に思う

 そもそもこのブログはスパムメールの文面を弄ぶために始めたのですが、
スパムの目的はというと多くは出会い系サイトへの誘引、他は闇金、偽ブランド品宣伝、ワンクリック詐欺、フィッシング詐欺、架空請求など。
広く言えば人を騙して金をぼったくること。
刑法の規定とは別に一般にこういうのを広く「詐欺」と呼びます。

詐偽に引き込むための電子的手段は、2007年当時電子メールによるものが多かったのですが、企業や個人の警戒が強くなると、公的や企業Webサイトを改竄して閲覧者のPCにウィルスを送り込むようなものが多くなってきました。
2010年ごろからのスマートフォンの普及でブラウザが簡易になりURLが表示されないので警戒が薄い、或はアプリにウィルスを仕込んでおくなどの手口が色々あらわれて、犯罪者はスパムメールを活用しないようです。

電子的手段の他はDMや電話で誘う古典的手段ですが、特に電話は巧妙化の一途のようです。

年寄りに息子や孫、甥を装って金を要求する。
銀行振り込みに対する防護が厳しくなると、受取りに行く。
直接受け取りに行くには、人が多い東京首都圏ばかり狙っていたのが、最近は新幹線で上京させるという手口になり、飛行機で来させる事例まであると聞きます。

犯人の発想の豊かさには恐れ入り、今年は是非イグノーベル賞に取り上げてもらいたいと思うことはさて措き、
現金を被害者から離れた場所に送るにはかつては振り込み、郵送などが用いられ、振り込め詐欺以外に架空請求、やみ金融判然でも利用されました。

郵送と言っても高額であるし疑われるので現金書留って訳に行かず、小包で…となります。
とはいえ窓口へ持っていくと疑われるから、以前はエクスパック、今はレターパック(宛先へのポスト投函はレターパックライト)というサービスが多く使われるようです。
これらは郵便局で専用封筒(パック)を買って窓口にもっていってもいいのですが、ポストに投函してもよいサービスで、これを悪用された訳です。

最近は内容物をX線で透視もして簡易検査するようですが、完全ではありません。
また、郵便で「ポスパケット」というサービスがあるそうです。
専用宛名シールを郵便局でもらい、任意の荷姿に切手を貼って送るもので投函口に入ればポスト投函可(信書は入れられない)。
これを用いた詐欺も発生していますが、あまり知られていないサービスのため却って怪しまれることもあるようです。

さて、今日日本郵便から「スマートレター」なる商品が発表になりました。
4月3日に都内から始めるとのこと。

これ、信書を封入して有罪判決が相次いだクロネコメール便が今月末で廃止になる代替サービスを潰す目的と思われる、実にえげつない商品なのですが、
送料はレターパックライトの360円に対して180円と半額になります。

この商品って詐欺師を利しないか?
追跡サービスは不可だと言うし。

民業圧迫と共に、郵便の脇の甘さが非常に気になっています。

アナログテレビは無くしちゃう、学校裏サイトも詐欺サイトのあるサーバー提供業者も潰せない、こんな商品認可しちゃうなんて、総務省って犯罪撲滅する気の役所じゃないの?
posted by 末期ぃ at 23:05 | 北海道 ☔ | 雑記 | Comment(0) | TrackBack(0)

2014年12月14日

何党でも良かったから

今日投票の衆議院総選挙で「振り込め詐欺被害撲滅」、「詐欺グループは一匹残らず捕縛し善良な市民の生活を守る」と公約する党があったら、投票したのに。

前回のエントリで、昨年の特殊詐欺(基本、犯人が被害者と顔を合わせない)の被害総額が500億円近くに達したと書きましたが、今年は既にそれを越しているという。

この10月、財務省が小学校の35人学級の効果が出ていないから40人学級に戻せと文部科学省に求めたというニュースがありました。
2011年に35人学級を実施したが、例えばいじめ事案の発覚率に於いて向上が見られないのでこれを元の40人学級に戻し教員4000人を削減、国庫負担を89億円圧縮するためと言う。

人を率いてイベントでもやったことがある人なら大人でも30人を超すと中々統制がとれないことは分かる。まして今どきの親の子たち。義務教育が無償のサービス業と思ってる節まである親が友達付き合いで育てた我が子をよこす時代、それを40人も束ねてまともに授業したうえ、個人個人にきめ細かく付き合えますか?

今までいじめがいくらあっても発覚しなかったものが、教師の目が行き届いた結果発覚し指導したなら件数が増えても教育効果は上がったと言えないか?

案の定文科省の言い分は現場から猛反発に遭って撤回になったと一昨日報じられました(例えば読売新聞のこの記事)が、やってはならない教育の質を落として削減できるのが高々89億円なのに、詐欺被害額が500億円。
国として大きな損失です。警察も政治も行政ももっと本気で撲滅に取り組むべきです。

融資緩和で株価を上げ大企業を肥やして見かけのGDPを上げるより、今の日本を気づいたお年寄りの生活を安定させ、国の未来を作る子供・若者に投資すべきです。

そう考えると、どうせ圧勝するにきまってる総選挙を今どきぶち上げ、地方自治体中心に700億円の支出をさせた安倍自民党は振り込め詐欺グループ以上の悪党でないのか?
投票済んだから言うけどさ。
posted by 末期ぃ at 22:57 | 大阪 ☀ | 雑記 | Comment(0) | TrackBack(0)

2014年02月06日

もはや産業

 ニュースサイトでも多々取り上げられていますが、警察庁が今日、『平成25年の特殊詐欺認知・検挙状況等について』という情報を発表しました(元文書はPDFファイル)。

※特殊詐欺とは『不特定多数の人に、電話等の通信手段を使って、対面しないで金品をだまし取る詐欺の総称』。
特殊詐欺は大きく、振り込め詐欺とそれ以外に大別されます。

振り込め詐欺をまた類別して
○オレオレ詐欺
架空請求詐欺
融資保証金詐欺
○還付金等詐欺
となります。

振り込め詐欺以外は
○金融商品等取引名目詐欺
●ギャンブル必勝法等情報提供名目詐欺
●異性との交際あっせん名目詐欺
 の3つが代表的で、その他もあります。
黒丸●印は当ブログを古くからお読みの方は「あ〜あるある。」と頷かれるようにスパムメールからのリンク例が多々あります。

被害の詳細の一々は略しますが、
○オレオレ詐欺の内、振り込み型は激減して手交型(手渡し)が激増しているとのこと。
○被害年齢・性別構成について全般に年齢が高いほど被害者の割合が増えますが、
女性の場合オレオレ、還付金請求、金融商品型の被害件数が全体の半数かそれ以上と突出しています。
架空請求、融資保証型は20代から60代にかけて平均に引っかかっています。
還付金請求型は50代からわずかに現れ60代に激増します。
異性あっせん型は20代から50代に平均し、60代で激減します。

気になる被害額ですが、
オレオレ詐欺170億円余
振り込め詐欺全体で259億円余
そして特殊詐欺全体では486億9千万円余

商取引については全く門外漢で例えがあっているか心配ですが、この年商がどんなものかと言うと
近年店舗が続々できている眼鏡産業のJINS(2013年8月期実績で366億)とZoff(2012年度実績135億円)で501億円余なので、この二大チェーン合わせた年商と特殊詐欺が比肩しているということになります。
眼鏡チェーンは店舗を構え、設備投資、社員教育、設計製造、それに広告等の経費が掛かりますから営業利益は1割強といったところでしょうが、
詐欺師の設備投資はネットとパソコンと携帯電話と口座開設位。
濡れ手に粟ところか米百俵。

いま警察が摘発できるのは末端の出し子だけ。歯がゆい思いでしょうねえ。

仮にいくらアベノミクスで好景気になっても、特殊詐欺が成長産業じゃ日本はお先真っ暗でしょ!。安倍さんもっと消費者庁に力入れて。
皆さんも老後の生活資金を巻き上げられて運が悪かったじゃすまないんだから、すぐ金が要るなんて話信じちゃダメ!
自分だけは大丈夫と思っている人ほど典型的に引っかかると言います。

国民立ち上がって詐欺師を干上がらせろ!
posted by 末期ぃ at 23:03 | 福島 ☁ | 雑記 | Comment(0) | TrackBack(0)

2013年12月05日

今の内発言しておこう

あとちょっとで、秘密保護法案が参議院本会で可決され成立する見通しです。
国民の過半とか8割とか、とにかくどこで聞いても反対の方が多いのに与党は押し通すようです。

この手管はワンクリック詐欺や振り込め詐欺、悪徳商法で散々目にしたもの。

成約を急ぐのは詐欺師の常道です。

これを国権の最高機関がやるんだから世も末だよなあ…

このブログも「テロと同じ」と認定されたりして…
posted by 末期ぃ at 22:32 | 福岡 ☀ | 雑記 | Comment(0) | TrackBack(0)

2013年07月02日

ふと思う

RDDに違法性や不公平性はないのか、と。

NHKニュースなどよく世論調査結果を発表します。
サンプルの抽出法ついて、RDD(Random Digit Dialing)によりコンピュータに無作為に発生させた電話番号にかけ、20歳以上の千何人に云々と言います。

いくら無作為といっても11桁の番号何でもかんでもかければ良いってものでないでしょう。
たしか固定電話が対象だった気がしますので080、090、070、020あたりは除かれ、まさか119や110は無いにしても地方の天気予報0***-177あたりうっかりかけてしまいそうな気もします。
かかった先が暴力団事務所とか張り込み中の交番とか誘拐被害者宅とか葬式の最中とかDV被害者シェルターにかかったら…

まともにかかっても未成年者だったり、認知症患者だったり留守電だったり…
どんな人がオペレーターなのかわかりませんが、電算が勝手にかけた相手がまともに答えてくれる確率って物凄く低いんじゃないかと思うのです。
そう思うと「たった千人か」と思いますが凄い労力がかかっているのでは。

そもそもいまどきこの方法では、まともに答えた人の集団は世間全般(母集団)からずれていないだろうか?

また、上でDV云々と言いましたが、秘匿している電話にもお構いなしにかかってしまうのは悪意のない偶然にしても今や違法性はないのか、疑うのです。
スパマーのランダム文字列でスパムばら撒きと一緒ではないかと。

あとオペレータが、老人の一人暮らしと知って後日オレオレ詐欺を働かないか、とか。

末期ぃは疑いすぎ??
posted by 末期ぃ at 23:41 | 徳島 ☁ | 雑記 | Comment(0) | TrackBack(0)

2013年01月06日

私設私書箱初摘発

 平成25年が明けました。記事を書かずに殆ど放置しておいてなんですが、本年も宜しくお願いします。
 Seesaaへの抗議は続行中ですが、緊急性はとにかく、当ブログで取り上げてきた題材に関連性の深いニュースですのでここに取り上げます。

 スパムメールから誘導される出会い系サイト、闇金融業者、或いは振り込め詐欺一味が「住所」「電話番号」として利用してきた私設私書箱に摘発があったとのことです。
【記事の続きはこちらへ】
posted by 末期ぃ at 22:01 | 福島 ☀ | 雑記 | Comment(2) | TrackBack(0)

2011年08月24日

引退しないとダメかなあ…

 島田紳介氏引退に思う。

暴力団関係者との親密なメールが問題というけれど、私なんざ暴力団関係と思しきところから10万通以上のメールを貰ってますが…

 とっても親密にメールで話しかけられたこともありますが…
posted by 末期ぃ at 00:59 | 北京 | 雑記 | Comment(0) | TrackBack(0)

2011年08月05日

【ニュース】クレジットカード現金化業者初逮捕

 2ヶ月以上お休みしてしまいました。なんやかんや忙しさに理由をつけてますが、いろいろ腹立たしいことが多くて落ち着ついてスパマーを叩けません。震災以来いまだにダメですねえ…

 さて今日お昼頃からあちこちで報じられている、このニュースを取り上げて久々のエントリにします。
※いつもの参考リンク
『クレジットカードのショッピング枠を現金化』にご注意ください!(大岡行政書士事務所)
クレジットカードのショッピング枠の現金化にご注意ください(社団法人日本クレジット協会)
【記事の続きはこちらへ】
タグ:現金化
posted by 末期ぃ at 23:27 | 北京 🌁 | 雑記 | Comment(0) | TrackBack(0)

2011年05月27日

【ニュース】震災便乗出会い系メール送信者逮捕

 先ほど家に届いた東京新聞夕刊の社会面のニュースに目が留まりました。
 今般の東日本大震災に便乗して数々の迷惑メールが飛び交いましたが、救助を求めて出会い系サイトに誘導するスパムメールを撒いた業者が摘発されたということですので、こちらでも取り上げます。
【記事の続きはこちらへ】
posted by 末期ぃ at 20:05 | シンガポール ☔ | 雑記 | Comment(0) | TrackBack(0)

2011年05月11日

「ガチアド!系」サイトに判決が下ったが…

 大震災から2ヶ月。私のところでは体に感じる余震も随分と途絶え、緊急地震速報のチャイムに身構えることも久しくなくなりました。元の本震がバカでかかったので安心は出来ないのですが、私の周りからは警戒心が薄れつつあります。私もそろそろブログに復帰せねば…

 さて震災もあってすっかり忘れていたのですが、今年1月インチキ出会い系の「ガチアド!系」スパマーが摘発されたニュースがありました。いつの間にやら容疑者が送検起訴されて、判決まで出ていたことに今気づきました。
【記事の続きはこちらへ】
posted by 末期ぃ at 23:29 | 佐賀 ☔ | 雑記 | Comment(2) | TrackBack(0)

2011年01月29日

「ガチアド!系」摘発に関連して

 一昨日のエントリでこの17日にインチキ出会えない系サイト「和み庵」「ラブポイズン」等の運営会社「ユニバーサルフリークス」(UNIVERSAL FREAKS)※の社長ら7人を逮捕したニュースをお伝えしましたが、そのニュース報道で目に付いたものを2つ追加でご紹介しておきます。

※他のUNIVERSAL FREAKS、UNIVERSAL FREAK'Sのような類似社名、商号、ブランドの他社とは無関係です。
【記事の続きはこちらへ】
posted by 末期ぃ at 00:53 | 埼玉 ☁ | 雑記 | Comment(8) | TrackBack(0)

2011年01月27日

祝!「ガチアド!系」摘発

 恥ずかしながらもう10日前のニュースにいまさら気づきました。
 個人偽装スパムやおバカスパムを中心にアンチスパムブロガーに定評あった(という紹介はふさわしくないかも…)「ガチアド!系」スパマーが摘発されたというニュースが17日にありました。
 京都新聞2011年1月17日(月)23時0分配信記事参照
迷惑メール容疑で7人逮捕 京都府警

 送信者情報を偽った広告メールを大量送信したとして、京都府警ハイテク犯罪対策室と東山署は17日、特定電子メール送信適正化法(迷惑メール防止法)違反の疑いで、東京都豊島区、出会い系サイト運営会社「ユニバーサルフリークス」の社長岩田敏雄容疑者(36)=同区西池袋=、同社役員廣田伸弘容疑者(38)=同区池袋=など、同社役員ら男女7人を逮捕した。

 府警によると、岩田容疑者らは発信元が特定されるのを防ぐ目的で、中国とフィリピンのサーバーを経由させ、国内のネット利用者に大量の広告メールを送っていたという。

 逮捕容疑は共謀し、2010年10月3日、出会い系サイトの広告メールを不特定多数に送信した際、架空のメールアドレスと「ヤフー」を装った虚偽のドメイン名(インターネット上の住所)を記載し、送信者情報を偽った疑い

 府警の説明では、同社は「和み庵」「ラブポイズン」など複数の出会い系サイトを運営し、09年7月〜10年11月に利用料金として計約5億円の収入があった。日本データ通信協会(東京)によると、同社の広告メールに対する苦情は10年11月までの1年間に約24万件あったという。

 府警は山梨県警と合同で、17日朝から約110人態勢で東京の会社事務所など15カ所を家宅捜索した。
(赤字は末期ぃによる)
 京都新聞は時折チェックしているのですが、この14日からしばらくイベントがあってチェックが漏れていました。残念。

 私やはるまきさんや環さんのブログ以外で「和み庵」「ラブポイズン」なんて文字を見るとなんか笑っちゃいます。これで我々の啓発してきたことが正しかったと胸を張れます。

 京都府警と山梨県警の合同家宅捜索ということで山梨日日新聞からも引用します。
2011年01月17日(月)22時05分付け記事引用
迷惑メール容疑で社長ら7人逮捕
「一度に500万通」送信


 京都、山梨両府県警は17日、出会い系サイトに勧誘するメールを送信したとして迷惑メール防止法違反の疑いで、東京都豊島区、サイト運営会社「ユニバーサルフリークス」社長岩田敏雄容疑者(36)と社員ら、男女計7人を逮捕した。

 府警によると、メールは中国などのサーバー経由で送信しており、岩田容疑者は「一度に約500万通を送った」と供述。同社は三つの出会い系サイトを運営し、2009年7月から約1年半の間に利用料として約5億円を集めていた。

 7人の逮捕容疑は、共謀し、10年10月、不特定多数の携帯電話などに、架空のアドレスを使って受信者の同意を得ずにメールを送信した疑い。

 いっぺんに500万通ですか…
【記事の続きはこちらへ】
posted by 末期ぃ at 02:21 | 埼玉 ☁ | 雑記 | Comment(2) | TrackBack(2)

2010年10月19日

【ニュース】現金化業者 脱税容疑で初告発

 スパムそのもののご紹介ではありませんが、当ブログで「金融系」としてご紹介している金融業者が「闇金」を称するものから「現金化」(クレジットカードのショッピング枠現金化)業態にシフトしているので、私も現金化業者に注目をしています。
 今日も帰宅して7時のNHKニュースを見たら途中からですがこのニュースを見ましたので、取り上げます。
【記事の続きはこちらへ】
タグ:現金化
posted by 末期ぃ at 23:55 | 雑記 | Comment(4) | TrackBack(0)