2008年01月19日

それは「仕方ない」で終わった。

 ガチアド系スパマーが又『「カイワレ大根」の内山』なる男を仕立ててスパムを送って来ました。
 期待したんですが、竜頭蛇尾…
送信者: (proficiency0525@yahoo.co.jp)
件名 : それは「仕方ない」から始まったんだ。
日時 : 2008年1月18日 23:55


どうも、ペンネーム「カイワレ大根」の内山です。
先週末に個人的ミラクルが起こったので良かったら聞いてください。

実はあるサイトで知り合った女の子が、俺に女を紹介してくれたんですよ。
「ちょっと年齢はあなたよりは上だけど、絶対可愛いし気に入るよ〜!」とか言ってたの。
その子は俺がタイプじゃなかったみたいなんだけど、ワリと趣味が合ったりして仲良くはしてたんだ。
そんな流れもあってその子の知り合いの女を紹介してもらうことになったの。

女の可愛いってのはさ、男からしてみたら可愛くないことがだよ!
毎日が賞味期限みたいなギリギリなラインの女が来るんだろって。
そんな事考えながら、仕方なく待ち合わせして会ってみたの。

そしたら!そしたら!
なんじゃこりゃ…メチャクチャ可愛いのよ。
あ、今更だけど俺のスペックは年齢35で、相手の女38だったんだけどマジで20代中頃にしか見えないのよ!
しかも仲間由紀恵似、正直にいうと激似!ビックリするほど似てる!
ごめん…ちょっと言い過ぎた。
髪が長髪サラサラで色白で細身。おっぱいはそんなに大きくなくて手の中に納まるくらいの膨らみ。
そんな感じの女なんだけどやっぱり実年齢は気にしてるみたいですごい積極的つ〜か…。
結局、その日のうちにやる事はやってしまったというか。
先週の土曜日の夕方に逢ってから、もうすでに8回くらいやっちゃってる。面目ない。
エロ猿って呼んでくれていいよ。

この世の中、コネ持ってるやつが一番強いと常々思ってたんだけどさ、
このコネっていうのは仕事や金だけじゃないんだなって、この時思い知ったね。
今までは逢う気がない女と話てても無駄っつ〜か、すぐ切ってたのよ。
だけど、こういう事もあると思ったら無駄と思わないでコネの1つと思って
大事にしないといかんな…ってね。
まぁ、信じる信じないは人それぞれだと思うけど、俺はリアルに逢った。それだけ。

ついでに言えば、ここはリアル女がいると断言出来る。
ttp://naisyodeai.fiberia.net/

こういった情報の可能性を捨てるも、生かすも自分次第ってこと。
 最近このスパムのように「ガチアド系」のスパムが送信元アドレスに熟語を引用するようです。
 これも"proficiency"(堪能)と来ました。よほど楽しい誘導先を用意しているに違いありません。
 まず本文から。

>どうも、ペンネーム「カイワレ大根」の内山です。
 →「カイワレ大根」といえば菅直人でしょうが!

>女の可愛いってのはさ、男からしてみたら可愛くないことがだよ!
 →言わんとすることは判らないでもないが、いかんせん文章になっていないよ。

>今更だけど俺のスペックは年齢35で
 →年齢は仕様(Specification)じゃないと思うんだが…
 (どうせ元の英語知らずに使ってる言葉でしょうが)

>相手の女38だったんだけどマジで20代中頃にしか見えないのよ!
 →妄想にしてもそれは無理が有り過ぎる。

>ついでに言えば、ここはリアル女がいると断言出来る。
 →私はそうは思わない。

 さて、誘導先を見に行くとします。(クリックすると別ウィンドウが開きます)
 振り分けページ
 以前にもあった方式で一旦このようなページが表示されて、ランダムに誘導先にリダイレクトされる・・・

 ・・・はずが、エラーを起こしてここで止まってしまいます。出来が悪いなあ。これでは誘導先をツッコミようがないし…

 ここで只帰っては口惜しい。ここで止まったのを幸い、今まで読めなかったこのページのソースを読んでみました。
 で、判ったのはこのページそのもので一つ、また参照したJavaScriptで一つ乱数を発生させていたことでした。

 このページ自体で発生させる乱数はページの色を指定します。即ち、
  [0]="#FF66FF"(ピンク)
  [1]="#000000"(黒)
  [2]="#993333"(ワインレッド)
  [3]="#0099FF"(スカイブルー)
  [4]="#33CC33"(緑)
  [5]="#FFCC00"(黄)
 の6色のどれかが選ばれます。

 次にJavaScriptでは誘導先を選びます。即ち、
  [0]="neetmusume.fiberia.net"(ニート娘.net)
  [1] = "smparadise.fiberia.net"(ラブパラダイス)
  [2] = "real35.fiberia.com"(R35)
  [3] = "pornos.fiberia.com"(PORNO)
  [4] = "www.koibito.happyhost.org(恋人代行)
  [5] = "yumiblog.fiberia.net"(ゆみの不倫日記)
 の6サイトにランダムに飛ばされ…る筈のようです。

 これらのサイトのうちこのエントリでご紹介していない、SM交際コミュニティ「ラブパラダイス」はこんなサイトです。
 ラブパラダイス
 「この世界は飼うか飼われるか…どちらかを選択するしかない!!」とおどろおどろしい文字が躍っています。
 そんな文句で登録する人もないと思うのですが、S属性とM属性、二つの登録口があります。
 これはどちらも「ガチアド」に登録されてしまいます。


 …以上のような仕掛けだった訳ですが、なぜ誘導先に飛ばなかったのか。
 それはスパマーの「仕様」の欠陥なんでしょうね。

 仕様ならば「仕方ない」。

(2008年1月20日追記)
同じスパムが「新・いらないメール展示会」さんにも晒されました。そちら(masayan-kashiさん)はちゃんと誘導サイトにリダイレクトされたとのこと。IE6には対応していない仕様なのかな?
posted by 末期ぃ at 02:53 | ☁ | 体験談 | Comment(5) | TrackBack(1)
この記事へのコメント
細かい突っ込みは末期ぃ様にお任せとして・・・

男から見て可愛いと思う女と、女から見て可愛いと思う女とは全然違うそうですね。
例えば小林麻耶(TBS)アナは男からは好かれるが、女からは敬遠されるタイプ。
ぶりっ子的な面があるからかもしれません。
逆に見た目的には少々ブ○イクに見えても性格的にOKとかちょっと笑顔が素敵とかいう女は女からは好かれるそうです(男からの評価は低いですが)。

(追記)
雪の降る日に散髪したせいでまた体調を崩し気味・・・
下痢が復活(´・ω・`)
今日医者へ行こうとしたけど滅茶苦茶混んでいたので月曜日に・・・
最近医者通いばっかりや・・・
Posted by けんじ at 2008年01月20日 00:23
けんじさんのおっしゃる話は私も昔から経験があります。が未だに理解しかねているものです。
男の感性は永遠に女性に近づけないのかと…
ただ近年「可愛い」が汎用され過ぎて安っぽく感じられて仕方ないです。日本人が語彙を大幅に喪失している気がしてなりません。

今、寒の盛りで、床屋さんに行くと風邪を引くんですよね。隙間風みたいな寒さが結構滲みますから、肌着をピッタリした物にして、帽子を併用するとよいかも。
お大事になさって下さい。
Posted by 末期ぃ at 2008年01月20日 02:54
今日は二つ書かせて下さい。
一つ目は「コネ」。
スパマーは「コネの大切さ」を必要以上に強調していますが、「コネ」ってのは私が思うに「諸刃の剣」ではないでしょうか?
コネがあれば就職や出世争いで有利になる事は間違いありません。
現にそういう世界・業界は多いですから。
ただ、その「コネ」で苦しむ事もあるんですよね。
所謂「学閥対立(京大閥とか東大閥とかそういう「有名大学の閥」」)の際ですわ。
官僚や大手の企業でよくある話(ドラマでも御馴染み)。
「学閥」は政治の世界で言えば「派閥」です。
こういう状態だと、学閥・派閥に縛られて言いたい事が言えないという状況に陥りますよね。
どの学閥・派閥の力が強いか、によって勢力図が大きく変わってきます。
こんな時に大きな勢力(学閥、派閥)に属していれば得ですが、逆の勢力にいたら完全に損です。
こういう場合は「コネ」のある奴は完全に損です。
自分の所属する学閥・派閥の意見に従わないとダメだから。
その点、コネが無く、どこの学閥・派閥にも属していない人は結構自由に動き回れるのでその点に
おいてはコネの無い奴が有利です。

スパマーはその辺を見越してないですね。
またコネを持っているのは俺だ!って粋がっていますが、逆に相手の女性に自分が振り回される事があるって事も十分にあり得るって予想しているんでしょうかね?
「相手が自分のペースに合わせていた筈が、いつの間にか自分が相手のペースに合わせていた」って事になっても気付かないんでしょうな、このスパマーは?
Posted by けんじ at 2008年01月20日 22:25
「男性の感性」と「女性の感性」が違うのは仕方ないですよ。
男性、女性の内面的な作り(脳がどうとか)が違うんだから。
まして、生活環境・自分を取り巻く環境が異なれば感性や考えが異なってくるのは当然です。

私と末期ぃ様でも感性がかなり違うはずです。
それは夫々「関東の人間」と「関西の人間」であるから(要は生まれ育った場所が違うから)。

例として「もんじゃ焼き」を挙げてみましょうか。
関東の下町では今や名物となっている「もんじゃ焼き」ですが、我々関西人からすると「もんじゃ焼きは『ゲ○』をかき回しながら焼いて食っている様にしか見えない。あんな物到底食える訳無いだろ!」と感じるのです。
尚、もんじゃ焼きに関しては他地域の人も我々関西人と同じ様な感覚を持つそうです。

逆に「うどん」と「そば」
関東ではそば屋が多いですよね。
テレビドラマでも出てきますが。
でも関西だと完全に「うどん屋>>>そば屋」です。
うどん屋は沢山ありますが、そば屋は殆ど見かけません。
(探すのも大変ですわ)
スーパーの麺類コーナーでもうどんは沢山置いてありますが、そばはほんの少しだけ。
(年越しそばの時は例外ですが)
おまけに関東のうどん・そばの汁は濃い(黒い色)ですが、関西(特に京風)の汁は薄いです。
(汁の濃さ薄さについてはカップめんのうどん・そばでも同じです。一度食してみて下さい)

結論として感性は人それぞれだと思います。
お互いその違いを尊重して自分の考えだけで容易に人を判断しない、って事が大事なのでは無いでしょうか?
Posted by けんじ at 2008年01月20日 22:42
いつもありがとうございます。
「コネ」に関してはおっしゃる通りで、昔は「伝家の宝刀」だったのが、今は「諸刃の剣」になりかねないです。終身雇用も崩れましたし。
masayan-kashiさんがおっしゃるようにこのスパマーは「コネ」の意味を勘違いしてる風でもあります。

「感性」のお話。男性が女性に(又は逆)同化は無理なので、並存する違うもの、と割り切っていればいいですが、実際はなかなか…

「もんじゃ焼き」は画面で見ると確かにそう見えても不思議ないですね。ソースが混じって見かけ茶色くなるだけなんですが。むしろ生焼け程度で食べる事のほうが抵抗あるかと思っていました。
私は麺類全般好きなんで、旅先では駅の「そば」で3食済ませても平気なんですが、関西や、更に山陽、四国へ行ったら「うどん」をいただきます。そのほうが旨いですから。

東海道線では米原から薄い汁になる気がします。あと北陸では富山と福井は濃い汁で金沢は薄い汁です。(金沢のは昔お気に入りだったんですが、駅舎が建てかわってからどうなったかなあ…)
なお関東の駅でも「そば」は濃い汁、「うどん」は薄い汁と別けているところがあります。
だんだんスパムと外れてきて済みません。
Posted by 末期ぃ at 2008年01月20日 23:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]※公開はしません

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

それは「仕方ない」から始まったんだ。
Excerpt: 「カイワレ大根」という、ふざけているのか何のつもりなのかわからないペンネーム(←作家か?ハンドルネームじゃないの?)をお持ちの「内山」さんから届いた、一種の「体験談風スパム」です。
Weblog: 新・いらないメール展示会
Tracked: 2008-01-19 22:51