2008年01月03日

【ニュース】おまとめローンにご注意

 30日からワンクリスパムが途絶えているのをはじめ、スパマーも生意気に正月休みをしているようです。千葉県警に摘発された2件を除いて奴等が今年ものうのうとお屠蘇気分とは腹が立ちます。
 ネタが乏しいので、先月ちょっと休んでいた間に出ていた報道を引用して取り上げます。
関西asahi.comからの引用です。
借金「おまとめローン」にご用心 詐欺被害32億円

2007年12月28日

 大手金融機関の関連会社を装い、多重債務者に対し「借金を一本化する」と融資を持ちかけ、入会金や保証金名目で金をだまし取る「おまとめローン」詐欺の被害が増え始めている。警察庁によると、こうした保証金名目の詐欺は、今年は約5千件発生し、被害総額は約32億円(10月末現在)と高い水準で推移している。詐欺グループは所在を突き止められることを恐れ、だまし取った金の送付先として事務代行業者を利用するなど手口が巧妙化しており、摘発が困難になっている。

 複数の貸金業者から計250万円の借金を抱えていた大阪府内の30代女性は、借り入れを一本化しようと、携帯電話のインターネットサイトで知った業者に電話で連絡を取った。「他からの借り入れができなくても、預かり金を入金すれば信用があるとみなして融資する」と言われ、指定された場所に現金50万円を郵送したが、その後連絡がとれなくなった。だまされたと気づいた女性は、11月に大阪府消費生活センターに相談、「教育費に困り、せっぱ詰まっていた」と話したという。

 警察庁などによると、「おまとめローン」をかたった手口は以前からある「保証金詐欺」「貸します詐欺」の一種で、「ニコス信販」「みずほファイナンス」などと実在の金融機関の関連会社のように装うことが多いという。

 詐欺グループは最近では、だまし取る金の送金先として、引き出し時に証拠が残りやすい銀行口座などへの振り込みではなく、事務代行業者を利用して郵送させるケースが増えているという。関係者によると、被害者からだまし取った現金を事務代行業者に送らせ、さらにバイク便を利用してグループが指定する場所に届けさせて受け取るという。

 警察庁の調べで詐欺グループが送付先として指定している場所は6都府県で38カ所あることが判明。大阪市内には4カ所あり、その中の一つの同市西区のマンションの一室には、やはり事務代行業者が入居していた。

 詐欺グループが送付先に指定していることについて、責任者とみられる男性は「契約しているのはほとんど個人なので、詐欺グループが顧客にいるとは思わなかった。犯罪には加担していない」と話している。

 こうした手口にくわしい「大阪クレジット・サラ金被害者の会」(大阪市)の田中祥晃事務局長は、「事務代行業者を使えば足がつきにくい。不正に口座を開設して振り込ませるより、リスクが少ない」と分析する。

 《おまとめローン詐欺》 多重債務者に対し「借金を借り換えて一本化し、金利負担を軽くする」と数百万円単位での融資を持ちかけ、入会金や保証金と称して請求し、数万円〜数十万円をだまし取る。ダイレクトメールなどで「超低金利0.7%!」と巧みに勧誘し、多重債務者をさらに追い込む手口として顕在化した。正規の金融機関のおまとめローンと異なり、より低金利をうたって借りやすさを強調するケースが多い。ヤミ金業者が関与しているとの指摘もある。
赤字は末期ぃによる)

 当ブログやリンクを張らせていただいているブログの記事をご覧の方は「ははあ。」と思い当たる点が多いと思います。
 「事務代行業者」は闇金融に限らず、出会い系サイト、打ち子詐欺会等も多く用いています。警視庁発表の「その宛先は大丈夫ですか?」表に載っている住所の多くは「事務代行業者」(または「私設私書箱」)のものと思われます。
 大阪では4箇所とのことですが、東京には多数(例えば池袋だけでも過去を含めて10箇所以上)あります。警察庁の表は現在No.19ですが過去を含めると100箇所程の住所が公表されていました。

 特に闇金については闇金一覧表に見るとおり、所在地や似た電話番号が繰り返し使われているなど殆どが「事務代行業者」を用いていると思われます。

 「現金を(エクスパックなどで)郵送」、「クレジットカードを郵送」など指示されるようなら明らかに詐欺師の手口ですので、従わないようお願いします。

(2008年1月5日追記)
 はるまきさんの「スパムGメン -迷惑メール情報ブログ-」さんもこの記事を取り上げていらっしゃいます。
 はるまきさんはそもそもの「おまとめローン」についてツッコンでいらっしゃいますので、ご一読下さい。
posted by 末期ぃ at 15:23 | 台北 ☀ | 雑記 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]※公開はしません

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック