2007年10月17日

ユーロプライムカジノ

先日英文スパム"Magic Jackpot"が大量に飛来しましたが、
今度は久しぶりにオンラインカジノの日本語スパムが飛来しました。
送信者: Euro Prime(DeloresBunch@expedia.com)
件名 : (文字化け)
日時 : 2007年10月18日 10:59
ウインドウズ(TM)用のユーロプライムカジノでプレーして、300ユーロのチップを無料でお受け取りください。

オンラインカジノのユーロプライムカジノをダウンロードしてプレーするためにはクリックしてください。200万人のプレーヤーとともに最高のオンラインカジノに参加してください。

- 40卓のブラックジャック、8つのルーレットそして180 のスロットマシン
- $400万を超える先進のジャックポット
- VIP
- Visa、Mastercard、Dinners、 Neteller、CLICK2PAY およびUKash

プレーして、300ユーロを今すぐご請求ください。そのためにここをクリックしてください。
原文はHTMLメールで、下線部がサイトへのリンクになっています。

このスパムはこのところ5通ほど届いているこのスパムの邦訳と思われます。
送信者: Napoleon Farr(LeonRomero@hdwest.com)
件名 : jackpots of over $4,000,000
日時 : 2007年10月9日 14:47
Play EuroPrimeCasino for Windows(TM) and receive 100% bonus of 300 Euros free on your 300 Euros deposit.

Click to download and play EuroPrimeCasino internet casino and play with 2,000,000 players at the best casino online.

- 40 Blackjack tables, 8 Roulettes and 180 slot machines
- Progressive jackpots of over $4,000,000
- VIP
- Visa, Mastercard, Dinners, Neteller, Click2Pay and UKash

Play and claim your 300 Euros now, click here


 誘導先はこんなページでした。(クリックすると別ウィンドウが開きます)
 Euro PrimeTOP
"EURO PRIME CASINO"というサイトの日本語ページでした。(上に紹介した英文スパムでは英語ページに誘導されます。)

ここで「いますぐダウンロード」の文字やゲームのマーク等をクリックすると、インストールプログラムをダウンロードしようとします。
Euro PrimePU

 気が進みませんが、今回これをダウンロードしてみることにしました。皆様には無論お奨めしません。
 ダウンロードすると指定したフォルダに"CasinoJP.exe"というファイルが出来ています。
 これをダブルクリックするとインストールが始まるのですが、ウィルスチェックプログラムが「疑わしい変更」を指摘しました。
 なお続行すると「エンドユーザーライセンス契約」なるポップアップが現れます。
 Euro Primeライセンス契約
これを読んでいたら重ねて「セキュリティの警告」が現れてしまいました。
 Euro Prime警告
 するとこの「いいえ」ボタンしか効かなくなり、「エンドユーザーライセンス契約」も動かなくなり更にウィルスチェックプログラムも応答なしになってしまいました。

 大変挙動が怪しいのでここで止めて"CasinoJP.exe"も完全に消去してウィルスチェックもかけ直しました。(どうやら既知のウィルス・スパイウェアには感染はしていない模様)
 「エンドユーザーライセンス契約」の内容はよく読んでいませんでしたが「プログラムの使用は英国法に従う」旨の一文があったと思います。

 以前も述べました通り、日本国内からオンラインカジノで遊ぶことは違法性が強いなど問題が多いため、これらのカジノサイトを利用することはお奨めいたしません。
posted by 末期ぃ at 23:56 | シアトル ☁ | オンラインギャンブル | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]※公開はしません

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック