2019年04月30日

平成のおわりに

あと数十分で平成の世が去ろうとしています。

前回までの様に崩御を伴う改元でないため、打ち沈む感じが無いのはちょっと変な感じではありますが、
改元を祝う気になれるのは、良いことです。

30年余の平成はいろんなことがありました。

市民の誰もがパソコンを持てて、電子通信網を駆使して、世界の情報が瞬時に手元で読めて、メッセージのやり取りができて、個人が即時に世界に向け情報発信ができるWebやブログを書けて、(話をできる携帯電話機は想像できたけど)電話機で写真が撮れて送れて、物の売り買い送金ができて、電車に乗れて、動画をやり取りできて、ついにはお金の決済まで携帯電話できる。

UNIXかMS-DOSで動くパソコン通信がやっとの昭和60年代に誰が想像できたでしょうか。

そしてその通信網や機器を悪用して、嘘の電子メールを流し、手管で金を引き出し、ウィルスを用いて情報を不正に入手して金品をだまし取ったり、或いは社会インフラを破壊無いしマヒさせたり、なんて悪事が起ころうとは。

技術の進歩速度に急加速して人心が付いて行かない。或いは政治も行政も付いていけない。
付いていける者だけが技術を悪用して、富む。
そんな時代になった印象です。

人より桁違いに速く賢くなるAIが詐欺を働いたら、人間だれも勝てないのでは?
と恐ろしくなります。

『逃げも隠れもしない、どこからでもかかってこい』との啖呵が有効だったのは飛び道具の無い時代。
ビッグデータの活用と称して情報をいつの間にか売る悪徳商人・行政に立ち向かうには、できるだけ情報を出さない、そんな自助努力が必要なのでしょうか。

世知辛い世になってしまいました。

ここ数年迷惑メールがかなり減り、ピーク時は一日200通以上来ていたものが、いまは2、3か月忘れてメールボックスを見ると1600通溜まっていますが、迷惑メールフィルタがかなり優秀でスパムだけ濾してくれています。

2006〜2010年位までに受け取った凝った内容のスパムメールをいたぶって、詐欺師を憎みながらもその構成を評論して楽しめたのはもう過去の話。

これは平成の世だけのお話にしてもらいたいものです。

けど世に詐欺の種は尽きません。

改元にしても新札発行にしてもオリンピックにしても、それをネタに金や情報を騙し取る犯罪は後を絶たないでしょう。

そんなきっかけを安易に与えてしまう政治にそもそも隙がありすぎですが、
詐欺師には恩赦でなく、刑罰100倍にしていいよ。

犯罪を憎み、詐欺の手口と心理を少しでも紹介する、このブログは塩漬けでなく活用して欲しいものです。

では令和の世に、皆様お元気で。
posted by 末期ぃ at 23:32 | シンガポール ☁ | 雑記 | Comment(2)
この記事へのコメント
末期ぃさま
はじめまして。

架空請求撲滅のブログを書いている、
架空請求をぶっ潰す というものです。

ブログの情報収集中、こちらのブログにたどり着きました。
スマホの時代になっても、架空請求の被害は尽きません。
犯人もトカゲのしっぽ切りで末端しか捕まらず、
なかなか首謀者の解明には至りませんが、
一部でも実態を暴き、声を上げることが大事だと思います。

私も、低レベルではありますが、
電凸を詐欺業者にすることで、
奴らの程度を晒し、変な請求は動じることはないと、
一人でも多くの方が気づいて安心してくだされば
幸いと思い頑張っています。

更新を楽しみにしています^^
Posted by 架空請求をぶっ潰す at 2019年06月09日 22:04
>架空請求をぶっ潰すさん
返事が遅くなって申し訳ありません。。

このブログは2007年迷惑メール晒しから始まり、
いろんな詐欺、ペテンの類を扱うようになりました。

今では『特殊詐欺』という犯罪で括られておりますが、
人が騙される『根』は昔から変わらず、欲・知識の無いこと・世間体など誰しも持っている弱みに付け込んでくることです。

現状。年に数回更新するかどうかでありますが
このブログを閉鎖せず置いているのは、いつの世も騙されやすい世の人への啓発に僅かでもなればとの理由です。

僅かでも努力をしていきましょう。
(同じコメントを他エントリにも頂きましたがこちらでまとめてお返事とさせてください)
Posted by 末期ぃ at 2019年06月24日 09:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]※公開はしません

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。