2011年04月22日

資料一覧(2011年4月22日版)

スパム収集により得たマニアックな?データです。
元の多くはサイトからHTMLで書いたページをそのまま引っ張って来た物なのでBlogにそぐわない気もしますが、ご勘弁を

1.ワンクリドメイン一覧表 (2010年5月27日版)
 スパムで届いたワンクリック詐欺サイトのドメイン一覧

2.闇金一覧表 (2011年4月22日版)
 当ブログでご紹介した闇キャッシング業者等の一覧

3.送信者リスト(2007年10月9日版 1.8MB)
 2006年6月22日夜から届いた日本語スパムの送信名義一覧 データがデカイのでご注意
 (もちろん実在の方が載っているのではありません)

4.送信者名の考察 (2007年10月9日版)
 日本語スパム送信者の名に使われている人名用漢字について

5.タクミ通信誘導サイト一覧(エントリ「祝・タクミ通信摘発」中の表)
 2007年1月16日迷惑メール防止法違反で社長等が逮捕された「タクミ通信」の作り出したインチキサイト。
posted by 末期ぃ at 23:37 | 天津 🌁 | 資料 | Comment(4) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
昨日か一昨日に妙なメールが来ました。
本文に使用されている女性の名前以外全く同一文面のメールだったのです。
片方は「プロポーズX」もう一つは「カサノバ」。
私のところへ来るメールの大半はこの二つに「誘惑のほほえみ」です。

確かこの三つは同じ系列の業者?ではありませんでしたか?
うろ覚えでスミマセン。
Posted by けんじ at 2007年05月31日 22:25
けんじさんの挙げられたサイトは全て「awg系」スパムから誘導されるところですね。私への着信は以前より随分減り、晒す機会が余り無いですがいつ増えるかわかりません。
「awg系」スパムは時々面白いのが来るんですが、出会い系サイトとしては相当以前から営業を続けて、方々から悪評を受けながらものうのうと生き延びている連中です。
なおちょっと前になりますが「新・いらないメール展示会」さんでこの3つを含む「『スパムサイト』の悪評数々」http://iranaimail.seesaa.net/article/25514560.html
というエントリがありましたので、そちらもご覧になって下さい。
Posted by 末期ぃ at 2007年05月31日 23:34
送信者リストですが、リターンアドレスは、有効と思いますが、いかんせん発信元は、北京、台北、マニラなどが有り、yahooなんか自分の所で送信された物でないとのことで対応不可とのことです。
Posted by ブースカ at 2007年06月08日 12:47
ご指摘の点、「迷惑メールの傾向と対策」でちょこっと書いておりますが、もう少し情報をまとめて判り易く書いてみたい…とは思っています。
何年か前、発信元JCOMを偽装するスパムが多発してJCOMに苦情が殺到したと聞いたことがあります。
あれからまた新規にネットを使うユーザが増えて来たのでその辺の啓発記事も書かないといけないかと思っています。反省。
「送信ドメイン考察」および「〜2」でちょっと触れていますが、フリーアドレスやプロバイダを偽装するほか、企業団体等を発信元とするスパムも増えていますので、まずはスパムの送信者アドレスに返信しない原則を守って行きましょう。
Posted by 末期ぃ at 2007年06月08日 23:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]※公開はしません

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック