2014年12月14日

何党でも良かったから

今日投票の衆議院総選挙で「振り込め詐欺被害撲滅」、「詐欺グループは一匹残らず捕縛し善良な市民の生活を守る」と公約する党があったら、投票したのに。

前回のエントリで、昨年の特殊詐欺(基本、犯人が被害者と顔を合わせない)の被害総額が500億円近くに達したと書きましたが、今年は既にそれを越しているという。

この10月、財務省が小学校の35人学級の効果が出ていないから40人学級に戻せと文部科学省に求めたというニュースがありました。
2011年に35人学級を実施したが、例えばいじめ事案の発覚率に於いて向上が見られないのでこれを元の40人学級に戻し教員4000人を削減、国庫負担を89億円圧縮するためと言う。

人を率いてイベントでもやったことがある人なら大人でも30人を超すと中々統制がとれないことは分かる。まして今どきの親の子たち。義務教育が無償のサービス業と思ってる節まである親が友達付き合いで育てた我が子をよこす時代、それを40人も束ねてまともに授業したうえ、個人個人にきめ細かく付き合えますか?

今までいじめがいくらあっても発覚しなかったものが、教師の目が行き届いた結果発覚し指導したなら件数が増えても教育効果は上がったと言えないか?

案の定文科省の言い分は現場から猛反発に遭って撤回になったと一昨日報じられました(例えば読売新聞のこの記事)が、やってはならない教育の質を落として削減できるのが高々89億円なのに、詐欺被害額が500億円。
国として大きな損失です。警察も政治も行政ももっと本気で撲滅に取り組むべきです。

融資緩和で株価を上げ大企業を肥やして見かけのGDPを上げるより、今の日本を気づいたお年寄りの生活を安定させ、国の未来を作る子供・若者に投資すべきです。

そう考えると、どうせ圧勝するにきまってる総選挙を今どきぶち上げ、地方自治体中心に700億円の支出をさせた安倍自民党は振り込め詐欺グループ以上の悪党でないのか?
投票済んだから言うけどさ。
posted by 末期ぃ at 22:57 | 大阪 ☀ | 雑記 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]※公開はしません

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック