2007年04月25日

30回連続陳謝(継続中)

昨日に引き続き、「阿部さん」系個人偽装スパムです。
面白みは全くなく、尋常でない点が一つあるだけです。
既に「新・いらないメール展示会」さんほか数々のブログで取り上げられています。
(同日23時追記)私がアップする1時間余り前に「Tamaki's Blog」さんにもエントリされていました。気づかなかった…

送信者: "藤原 由利香" (fu_cop_yrk@infoseek.jp)
件名 : Re:この間は本当にごめんなさい。
日時 : 2007年4月12日 16:28

言い出すのも躊躇ってしまう程に望んでいた事でしたので私としても悲しいです。せっかく予定を空けていただいたのにこんな事になってしまって本当にごめんなさい。
また…と言うのも悩んだのですが、私の気持ちは変わらず。。あなたに会いたいんです。
お詫びと言うのも逆に失礼かもしれませんが用意してありますので受け取って下さい。

会えば歪んだ関係かもしれません。けれど…この間の誕生日で32才になりました。それでもこんなに暖かい気持ちになれたんです。中学生の時の初恋のような気持ち…経営に夢中で自分で勝手に歳を取ったつもりになっていたのかも。皮肉ですよね。

真剣に悩んでいるんです。こんな気持ちが残っていると知っていれば私は結婚もしていなかったかもしれません。だからこの気持ちの本当の意味を、あなたに会って確かめたいんです。お願いです。もう一度だけチャンスをください。

これからはメールだとまた主人に悟られてしまうかもしれないのでwebアルバムで連絡を取らせていただけませんか?
ttp://emperor-s.com/ffr/album こちらの私のアルバムにお会いできる時間を全て記載しました。
場所は以前ご連絡した場所で待っています。近くに来てからご案内するつもりでしたがアルバムの地図でもわかると思います。

主人に見つかる事を考えればお返事は頂けないかもしれないので記載した時間に必ず待っています。
アルバムに私の写真を載せたので、すぐにわかると信じて…お待ちしていますね。

 藤原 由利香
誘導先の呼び名は「掲示板」「ブログ」「カフェ」等と来て今度は「アルバム」ですか…
まあ、例の如しなんで誘導先は載せません。じつはスパムが来る前からこのページは見つけてましたし…。

さて、尋常でないのは通数で、「由利香」さんは全く同じ文面ばかり現在30通も寄越しています。まだ続く気配ですので、いつ晒すかタイミングを掴めずこんなに溜まってしまいました。

こう謝り続けられると、昔おもちゃ屋さんのショーウィンドウによく居た「水飲み鳥」を連想してしまいました。
あ、「Re:」ってことは初めに謝ったのは私の方って事か。本当はどっちが悪いんだ??
posted by 末期ぃ at 02:46 | 千葉 ☔ | 個人偽装系 | Comment(0) | TrackBack(1)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]※公開はしません

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

藤原由利香メール パート2
Excerpt: 前回、30通以上来ていると申し上げました藤原由利香メールですが、何と今回、続きがまいりました。 全然続きが来るとは想定していませんでしたので、かなり驚いています。 早速ご紹介します。
Weblog: Tamaki's blog
Tracked: 2007-05-07 00:57