2011年12月23日

金銭援助希望女性がもう一人

 本日もトラックバックを頂きましたが、はるまきさんが3度に亘って紹介されている「架空女性からの高額な援助申し込みスパム」をこちらでも取り上げています。(11月以来都丸浩美さん岬麗子さん世良栄子さん日向美麗さん、百合さん、三井あすかさん、時東洵子さん伊藤優子さんケイト・リチャーズさんから。)
 一緒に括った中で百合さんだけは別系統ですが、他は同じ系統のスパマーの創作と思われます。

 そして世良、三井、伊藤、時東、リチャーズ(←最早呼び捨て)の5名は今週も私に金を貰ってくれ、振り込ませてくれとせっせとメッセージをよこしてきます。これらはいずれ追記か別エントリでお見せします。
 で、この系統で更にもうお一人だけアプローチをかけてくる人がいます。
※類似名の実在の方とは関係ありません。

送信者: "徳田圭子" (tokuda.keiko1225@lover-celeb.info)
件名 : 今週一週間は貴方にとってとても魅力的な一週間になるでしょう。
日時 : 2011年12月19日 9:10

夢を追っている人のための手助け、
それができれば私は満足できますし、
死の淵に立ったときに心から人生を満了したと思えることでしょう。

支援生活も今回を持って終了とさせて頂きます。
有終の美を飾るにはとても素敵な人に巡り合うことができたと、
そのように思います。

貴方への支援【7500万】を持ちまして、
私の25年の集大成とさせていただきたく思い、
こうしてご連絡差し上げました。

それに際して一つお話頂きたい事がございます。
貴方の夢をお聞かせください。
他人に聞かれて恥ずかしい夢を持っていたとしても、
私はそれを笑うようなことは決していたしません。

【7500万】の支援が必要であるならば、
その夢を書いた文を一文送っていただけますでしょうか?
しっかりと【7500万】をご用意してお待ちしております。
ttp://shoukai.id58-0625.lover-celeb.info:99/prof4ti5fji2/
 これまでは赤貧から事業を起こした方とか、事業家とか親が資産家で今はとりあえず順風満帆な方々からの申し出でしたが、この方は死の淵とか有終の美とか何か引っかかる言葉が出てきました。

 この方の誘導する先はこんなページです。(クリックすると別ウィンドウが開きます)
経営者紹介画像
 千鳥格子のワンピース姿の徳田圭子さん(58)が今回の支援について述べておられます。
 支援、それは私の人生において大きな転機となった物です。

32歳の時からかれこれ25年以上の間、夢追い人や困窮された方を始めとして多数の方々に支援を行ってきました。今回、私は仕事において一線を退きます。それを機に支援生活にも終止符を打つべくご連絡を差し上げました。

一口に支援と言っても必要としてる理由は人それぞれです。しかし、どんな理由であれ支援を必要としてる方に対して25年以上の間、全力で対応をしてきました。そんな日々も今回の支援で最後です。最後だからこそ、私は長年の支援生活においても過去最高額と言える金額をご用意しました。

金額は【7500万】をご用意してます。理由の優劣はありません。貴方が支援を欲する理由が一つでもあるのでしたら私にご連絡頂けませんか?申し遅れましたが私の名前は徳田、全力で貴方からの要望に対応をさせて頂きます。私の最後の花道を飾る為にも宜しくお願いします。
 仕事を引退するので、支援活動もこれが最後。歳末だし大盤振る舞いというところでしょうか?

 スパムにもそのページにも【7500万】と言っていますがこの方も単位を記しておられないので、ドン(ベトナム:本日レートで279423円)だと解しておきます。
 (以前こういうとき引き合いに出していたジンバブエ・ドルは2006年8月1日に3桁、2008年8月1日に10桁、2009年2月2日に12桁のデノミを行い、現在は1円=4.8204ZWDであるとか。)

 枕で挙げた援助者の女性が40歳前位の方々であるのに対し、徳田さんだけは58歳とのこと。
 スパマーが最初からバラエティを用意して置いたというより、拾ってきた写真にあわせて無理してストーリーを作ったんでしょうね。だってそんなに長いこと篤志家なら何か名前が聞こえていそうなものですし、事業でもそれなりの収入があるから長者番付(高額納税者公示、2006年廃止)に載っていたでしょうに。

 なお徳田さんからは1通しかメールが来ていません。先に誰かと話が決まったのかな?

 徳田さんに興味を示して、話でも聞こうかとメールアドレスを送ってしまうと、出会えない系サイト「Shine」(shining.ws)に登録されてしまいます。

 政治貧困で先の見えぬ震災復興、不況に少しでも資金がほしいところ歳末ですが、こんな架空話に引っかかって散在する羽目にならないよう、ご注意くださいね。
posted by 末期ぃ at 17:09 | バンコク ☁ | 女性篤志家 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]※公開はしません

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック