2011年11月27日

【ニュース】4クリック詐欺摘発

 見落としていましたが今週また、ネット犯罪を千葉県警が摘発したというニュースがありました。
 ホントにまた、なんです。
MSN産経ニュース2011.11.22 14:40付け記事引用

4回クリックで消えない料金請求画面 アダルト動画料金詐取容疑 暴力団幹部逮捕

 インターネット上に無料を装ったアダルト動画サイトを開設し、利用者から入会金名目で現金をだまし取ったとして、千葉県警生活経済課などは詐欺容疑で、指定暴力団稲川会系組幹部、土井竜(りゅう)樹(じ)容疑者(38)=船橋市本町=を逮捕。ほかに男4人=風営法違反で逮捕=を同容疑で再逮捕した。

 県警によると、土井容疑者らは利用者が年齢認証などに応じて計4回クリックすると、アダルト画像付きで消去できない請求画面を表示するプログラムを使用。利用者が銀行口座に金を振り込んだのを確認すると、画面を削除していたという。「4クリック詐欺」と呼ばれ、摘発は全国初。県警は、サイトが暴力団の資金源になっていた可能性もあるとみている。

 調べに対し、いずれも「有料と表示していた。だましていない」などと容疑を否認しているという。同課によると、土井容疑者らは3月から10月にかけ、全国の14〜89歳の男女約1千人から計約5千万円をだまし取ったとみられる。

 逮捕容疑は7月16日から8月17日までの間、千葉市花見川区の男性(69)ら4人から、アダルト動画サイトの入会金名目で計20万円をだまし取ったとしている。

 同課によると、土井容疑者らは「プログラムは業者に依頼して作った」と供述。不正指令電磁的記録保管容疑(通称・ウイルス作成罪)の可能性もあるとみて、県警は捜査を続けている。


 指定暴力団だかなんだか知らないが、ヤクザも落ちたもんだねえ。仁侠映画のような義理と男の意地の世界なんて遠い古に過ぎ去って、部屋に篭って小市民から金を毟り取るお手軽な方法で稼いでいるとはねえ。

 インターネットに接続されたブラウザの画面上をクリックするだけ等の簡単な手順で金の請求が発生(と称して脅す)する詐欺で、電子消費者契約法の手続きを踏んでいない、不当な方法で脅迫ないし強要し法外な金を請求する行為を私たちはクリックの回数にかかわらず「ワンクリック詐欺」と一くくりにしています。

 かつては本当に1回のクリックで「何日以内に支払え、遅延すると裁判を起こす云々」と請求する画面が出て請求メールが次々やって来るなんてものでしたが、年齢認証や同意を求めるクリックの回数が増えたり、メールアドレスなど「ユーザの意思で」入力させるなど詐欺の要件を逃れようと手順が複雑化しました。

 請求メールなら無視を続ければいずれ諦めてしまうのですが、この事件の場合請求(しかもアダルト画像つき)を表示し続けてパソコンを精神的に使えなくするという卑怯な手法です。
 一種のウィルス、ワンクリウェアを仕込まれているので、回線を切ろうが電源を入れなおそうが変わらず、ユーザはPCをOSから再インストールせざるを得ず、PC内やPCと接続していた記憶装置のどこまで汚染されたか解らない不安感と復旧にかかる時間と費用は馬鹿に出来ません。特に仕事で使うPCであったなら。

 一度インチキサイトを立ち上げれば、殆ど手間をかけずに架空請求が出来る。無視されて元々千人万人に一人かかれば丸儲けです。なんとお気楽なヤクザ稼業でしょう。

 ワンクリック詐欺(正確にはツークリック詐欺)を初めて摘発したのは、今回と同じ千葉県警。ほぼ4年前の2007年11月28日のことでした。
 千葉県警、また良くやった!!

 しかしその事件では我々が想像するような被害実態からはあまりに軽い判決が出て私は怒りました。
 被害者の一部に返金をした、などが減刑に好意的に働いたのではと思われますが、全員に執行猶予付きなんて大甘の一審判決が確定したのかどうか、その後報道を全く見ない尻すぼみでした。

 千葉地裁がそういう下らない例を作ってしまったから、舐めた野郎共が今回の犯罪も起こしたんじゃないの?しかも千葉県内で。
 こんどこそ厳罰を望む!

 しばらく千葉日報を注目します。
(22:10追記)
 千葉日報では2011年11月23日 10:49にこのように報じていました
「4クリック詐欺」初摘発 登録料請求消せない画面 アダルトサイトで千葉県警

 インターネット上でアダルト動画を無料で見られると偽り現金をだまし取ったとして、県警生活経済課と船橋署などは22日までに、詐欺の疑いで船橋市本町6、指定暴力団稲川会系組幹部、土井竜樹容疑者(38)ら男5人を逮捕した。5人は、利用者が年齢確認や利用規約など四つの項目に了承すると、パソコン画面上から「有料サイトに登録完了」という表示が消えなくなる不正プログラムを利用。5万円の「入会登録料」を払えば表示が消える仕組みで詐欺を繰り返していたという。

 県警生活経済課によると、こうした「4クリック詐欺」の摘発例は全国初。5人は、アダルト動画サイトを開設した今年3〜10月の間、全国の14〜89歳の男女延べ約千人から約5千万円を詐取していたとみられ、県警が裏付けを進めている。

 5人は、ネット上に「本日の無料動画」などと書かれたバナー広告を掲載。動画を見ようとした利用者が、「年齢確認」「利用規約」「動画再生」「ダウンロード同意」の4項目に了承してクリックすると、アダルト画像と「登録完了。支払い期間は3日以内です」などとする表示が画面から消えない状態にさせていた。

 5人は、開設したサイトの一部を、有料サイトとして県公安委員会に届け出。利用規約の文章の中には有料とする説明もあったが、利用者は「無料」とするバナー広告から動画サイトを利用、有料の説明も小さく分かりづらいことから、県警は詐欺に当たると判断した。

 土井容疑者が主犯とみられるが、いずれも「無料じゃなく有料サイトだ」などと容疑を否認している。
 クリックのみで「契約」と主張することは電子消費者契約法において違法とはいえないが、利用者から「錯誤」を逆に主張されて無効となる可能性が高いです。
 どう考えてもアダルトサイトを見た引け目を突いて脅して金をむしりとる、立派な詐欺でしょう。
posted by 末期ぃ at 02:00 | 山形 ☁ | ワンクリック詐欺 | Comment(1) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
末期ぃさま
はじめまして。

架空請求撲滅のブログを書いている、
架空請求をぶっ潰す というものです。

ブログの情報収集中、こちらのブログにたどり着きました。
スマホの時代になっても、架空請求の被害は尽きません。
犯人もトカゲのしっぽ切りで末端しか捕まらず、
なかなか首謀者の解明には至りませんが、
一部でも実態を暴き、声を上げることが大事だと思います。

私も、低レベルではありますが、
電凸を詐欺業者にすることで、
奴らの程度を晒し、変な請求は動じることはないと、
一人でも多くの方が気づいて安心してくだされば
幸いと思い頑張っています。


更新を楽しみにしています^^
Posted by 架空請求をぶっ潰す at 2019年06月09日 22:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]※公開はしません

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック