2011年11月08日

久野メール

 このところ届くスパムがパッとしなくてエントリを書く気が起こりません。しかし書くことを休みすぎると筆が鈍るので、つまらないものを一つ取り上げます。
 スパムライター養成学校があるとすれば、定期課題の生徒作品でこんなものを作る生徒がいるかも、というレベルの出来です。
送信者: (2569fhgsr@menohiea.com)
件名 : 会いませんか?
日時 : 2011年11月6日 21:59

突然のメールでごめんなさい。
あの、まだ募集中ですか?

私は、久野といいます。
結婚をしていますが、主人は外泊が多く、
いつも寂しい夜を迎えています。
そんな折りにあなたの事を知り、
是非お会いしてみたいと思った次第です。

都合の良いときで構いませんので、
一度顔合わせだけでもしてみませんか?

とりあえず、お会いする前に私の顔なども
知っておいてもらった方がいいと思って、
ブログを開設しました。
ttp://menohiea.com/SefreSearch/
私の写真があるので、
良ければ見てください。

私のブログ
ttp://menohiea.com/SefreSearch/
を見て少しでも気に入ってもらえたら、
携帯の連絡先を交換したいなって思ってます。

それでは、連絡来るのを待ってますね。

久野
 では採点。
 まず、送信者名がメールアドレスというのは単なる手抜き。携帯端末ならともかくPCメーラーではまず警戒されます。これが減点。

 『あの、まだ募集中ですか?』という切り出しはスパムとしてはアリと考えます(他所では通用しません)。当てずっぽうでも思い当たる節がある人だけかかればよいのです。
 しかし差出人が「久野」というのは苗字なのか名前なのか微妙です。おそらく苗字でしょうがそんな下らない所で読み手を悩ませるのは、宣伝としてはマイナスです。

>そんな折りにあなたの事を
 「折」は名詞なので送り仮名はつけません。

 誘導URLがそう離れず2つあるのは目障りです。少なくとも本当に人に書くメールならそんなことはしません。

 話の展開や文書量としてはまあまあです。ただどうしても会いたいという意思や蓋然性は伝わりません。まあ33点ってところでしょうか。

 では誘導先はどうかと言うとこんな感じです。(クリックすると別ウィンドウが開きます)
ファイト一発画像
 「ファイト一発!セフレサーチ」というページです。

 謳い文句も空々しく、2枚あるうち下の写真がどこかで見たなあ…という気がする以外何も感じられません。もっと爽やかでないと女性が集まる気がしませんし、おどろおどろしい方が目は惹きます。

 利用ガイドや利用規約、運営会社情報など全く無く「サイト」にはこのページ1枚のみ。
 意外に問題なのは利用可能年齢(18歳未満と高校生は利用禁止)を表示していないことです。
 土台騙しの誘導ページだから、といえども不注意です。

 ということで誘導ページは全く評価点をつけることが出来ません。

 こんな不出来なページに登録する人もいないでしょうが、仮に「登録」するとセンチュリー(century7.net/pc)という出会えない系サイトに登録されています。
センチュリー画像
 こっちに直接誘導した方が数倍マシなんでは…

 以上、学生の試作品として評価しましたが、プロの仕事だったら裏広告業でもスパマーでもこの出来じゃ食っていけないでしょう。出来たことといえば、ネットに下らないトラフィックをちょっと増やしただけです。
 野垂れ死ぬ前に、是非転業をお勧めします。

 なおセンチュリーの特商法表示による運営会社情報は
○会社名、I-SPIX NET SOLUTIONS INC.

○住所、Unit T 2-B Hi-Yield Building #152 F.Blumentritt Street, Corner R.
Pascual Streets, Brgy. Batis, San Juan City, Philippines

○担当名、Marc Aramin B. Estrella

○電話番号 +63-2-703-4836
posted by 末期ぃ at 23:20 | 山形 ☀ | 個人偽装系 | Comment(6) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
最初の画像が違いますよー
Posted by はるまき at 2011年11月09日 22:14
大変申し訳ありませんでした。
写真を差し替えしました。

詰めが甘い。0点。
Posted by 末期ぃ at 2011年11月10日 05:13
その後調べたところ、“左下の女性”は元シェイプUPガールズの梶原真弓さんみたいです。彼女の写真集に掲載の写真から流用した模様。タイトル部分の女性も名前は判りませんが同じパターンの可能性が。
たぶん10年以上前だと思います。今のビキニグラビアは超ローライズばっかり。あのころが懐かしいと思う私は70年代生まれ。
Posted by はるまき at 2011年11月10日 19:21
はるまきさん、さすがの調査力です。
そういえば、テレビでも水着って目にしませんね。苦情がくるからって…

肌の露出より言葉の乱れが気になる60年代生まれ…
Posted by 末期ぃ at 2011年11月11日 06:39
ほんのちょっと気になることがあったので、コメントさせて下さい。
ファイト一発のキャッチと、”人体解剖学を無視したような” ポージングのビキニ女性に”デジャヴ” を感じたのは昨日のこと。

そして、さっき思い出しました。
夕刊紙の風俗広告でした。10年位前の流行だったと思います。顔のすげ替え、デッサン力が要求される作業でした。
人体バランスが気になる太陽系生物…。
Posted by tiny at 2011年11月13日 15:39
いつもありがとうございます。
言われてみると、一時代前のコラージュの雰囲気ですね。そうだったのか…
Posted by 末期ぃ at 2011年11月13日 16:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]※公開はしません

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック