2011年10月27日

偽ヤマト

 「ヤマト」と言えば?私の場合中学校までは図工の友・「ヤマトのり」(ヤマト株式会社)、高校時代は「宇宙戦艦ヤマト」の大ヒットに遭遇、大学あたりからは「クロネコヤマト」の宅急便大ヒットと移り変わりに立ち会ってきました。
 今では大方の人がヤマト運輸・クロネコヤマトを思い浮かべると思います。まして「配送」なんて字がついた日にゃ。
 でもこのメールは全く違います。
送信者: "ヤマト配送" (info.yamato.haisou.151848418818@message-richsupport.info)
件名 : 【受け渡し番号:0315-5648-3721】
日時 : 2011年10月27日 12:51

いつもご利用ありがとうございます。
ヤマト配送です。

聖子様よりお預かり物が御座います。

【受け渡し番号:0315-5648-3721】

↓詳細はこちら↓
ttp://yamato.haisou.number.message-richsupport.info:99/31et9e01r/
 これをメーラーで一見して宅急便と思わないほうが変なくらい、ヤマトって浸透していますね。

 私に聖子さんから荷物が送られて、私が在宅していなかったか初めから営業所留めなのかで「ヤマト配送」さんが預かっている通知メールらしい…と思ったのですが、私が家に居なければ「不在票」をポストに置いておくはずですし、営業所留めはそもそも相手指定がないですね。

 この手の「荷物が届いていません」というスパムは英文物に時々現れたとえば「UPSを騙るスパム」、「DHLを騙るスパム」、「USPSを騙るスパム」などがあり、これらは添付ファイルを開かせてウィルス(トロイの木馬)を仕込むものでした。
 折から中央省庁や国会サーバーに不正アクセス、攻撃メールが送りつけられ感染したとのニュースが首都を騒がせています。ご注意ください。

 さて問題のスパムですが、ちょっと長いURLの中のポート番号:99なんて怪しいのでご注意ください(「精子バンクの谷本麻里さん」メールなどに例があります)。

 誘導URLをたずねると「ヤマト配送」なのかと思いきや…(クリックすると別ウィンドウで開きます)
セレブ人妻倶楽部画像
 「セレブ人妻倶楽部」という、妄想にしてもちったぁ気の利いた名を付けろと言いたくなるくだらないページ。

 「預かり物」をよこしたのはここの主催の烏丸聖子さん(45)だそうですI(←年齢設定なんかいらん)。

 烏丸さんのご用件は「貴方のお時間を1時間最低100万からご提供頂けませんか。」とのこと。
 はいはい、逆援助、逆援助…

 まあ相手にする人も無いでしょうが、仮に「応募」すると谷本さんの時に出てきた出会えない系サイト「ルミエール」(lumiere55.com)に登録されてしまいます。

 まあ、メール自体にウィルスは無かったのですが、こういうアプローチのメールにはご用心ください。

 なおメール文中にある受け渡し番号を伝票番号に見立てて、ヤマト運輸の荷物お問い合わせシステムにかけると、伝票番号誤りとの返事。該当する荷物やメール便は無いようですね。

(2011年10月29日追記)
 ヤマト運輸さんも注意を呼びかけていらっしゃいます。
ヤマト運輸を連想させるような迷惑メールについて

>ヤマト運輸から発信されるメールのアドレスは「●●●@kuronekoyamato.co.jp」となっており、内容は原則としてお荷物のお届けに関するお知らせおよび新商品・新サービスのご案内などになります。
 とのことです。

 なお取り上げたスパムのヘッダを見ると送信日時が“Date: Fri, 28 Oct 2011 03:52:06 +0900”となっており未来日付でした。
posted by 末期ぃ at 19:49 | 大分 ☀ | ペテン系 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]※公開はしません

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック