2011年09月17日

偽NGO:性依存症支援協会

 NGO(非政府組織)を名乗ってくる謎の団体からスパムメールが今朝やってきました。久々おバカな大風呂敷ですが、実は根が深かったりします。
※類似名称の実在の団体・組織の活動が誤解を受けないようエントリいたしますのでご注意ください。
 まずスパムの全文をご紹介しますが、文中の<や>は原文では半角です(タグと看做されるおそれがあるため変換しています)。
送信者: "吉田 操子" (iwcugwhjv@yahoo.com)
件名 : お忙しい折、恐れ入ります
日時 : 2011年9月17日 7:42

     匿名性的ボランティアの募集


拝啓

 私、NGO法人:性依存症支援協会(SAJ)の吉田操子と申します。
突然このような形でメールを差し上げることをお許しください。

さて、貴殿はセ_ッ_ク_ス依存症については御存知でしょうか?
(フィルタ対策で<_>を挿入しております)

セ_ッ_ク_ス依存症は、ストレスが原因で過度の性的欲求を抱えてしまい、
過度にS_E_Xを求めるようになるなど、セルフコントロールできなくなる怖い依存症です。
我々SAJは自助団体として、セ_ッ_ク_ス依存症に悩む方の支援を行っております。

しかし、昨今、女性の<利用者>の方が、大変増えております。
(当教会では依存症に悩む方を、<利用者>と呼んでおります)

女性は、男性のように風俗やポルノといった手近な代償行為が少ないため、
職場の同僚や上司、友人や義理の兄弟と関係をもってしまって、
取り返しのつかない結果になってしまったといった相談が多数寄せられています。

セ_ッ_ク_ス依存症の治療には、依存の原因であるストレスを取り除くカウンセリングが
第一ですが、適度な性交渉も重要なケアとなっております。
その際、ご活躍いただいているのが、匿名の性的ボランティアです。

当教会では、匿名ボランティアを募集、支援しておりましたが、
女性利用者の増加に男性ボランティアの増員が追いついておりません。

そこでコミュニティより推薦を受けられていて、
心身ともに健康な貴方様に、匿名の性的ボランティアとして、
ご協力いただけますようお願いする次第であります。
(基本は無償ボランティアですが、
女性利用者から謝礼が支払われることもあります)


  詳細は、以下の匿名ボランティア男性専用募集ページにて、 
  ご確認くださいませ。
  ※参加に費用などは一切かかりません
  ※SAJは法人登録済みの非営利団体です

  ◆ttp://www.firsttch.com/saj


お忙しい折、恐れ入りますが、何卒御検討いただきますよう、
よろしくお願いいたします。

                       敬具

 NGO法人:性依存症支援協会(SAJ)
 広報:吉田操子
 吉田操子(よしだ みさこ)さんという囲碁の女流棋士がいらっしゃいますが、昭和19年にお亡くなりになっており、全く関係ありません。

 性依存症患者と問題解決を支援する団体、と尤もらしく説明を展開しているのですが、
>当教会では依存症に悩む方を、<利用者>と呼んでおります
 いつの間にか宗教法人になったらしいです。

>セ_ッ_ク_ス依存症の治療には、依存の原因であるストレスを取り除くカウンセリングが
第一ですが、
 ここまではいいとして

>適度な性交渉も重要なケアとなっております。
 ちょっと怪しげになってきて

>その際、ご活躍いただいているのが、匿名の性的ボランティアです。
 素人が簡単に手を出せるものじゃないと思いますよ。

 なぜか女性の依存症者だけ治療する雰囲気になってますし…

 なおNGOとは非政府組織であり、国際オリンピック委員会(IOC)や国際看護師協会(ICN)、国際電気標準会議(IEC)のように国際的な組織と解されます。
 NGO登録とは活動の相手国の政府に行うものです。

 もしや吉田さんNPO(非営利団体)と混同していませんか?

 どちらにしても女性から謝礼が支払われるというのは、主旨にそぐわないような。

 このスパムの誘導先はこんなページです(クリックすると別ウィンドウが開きます)。
SAJSAJ
(一部モザイク処理しています)
 またまた尤もらしいページを作ってきましたが、まずご注意。ページ左上の部分に、NPO:Sexaholick Anonymousとあります。

 実はセックスアホーリクス・アノニマスというNPOが存在します(※)。そのホームページによりますと、発祥はSAは1978年にアメリカ・カリフォルニア州、日本語名称は「無名の性依存者の集まり」、英語では"Sexaholick Anonymous Japan"ですが、略称はSAまたはSA-JAPANのようで、SAJではありません
 (※2011年10月17日追記)
 下記コメントに情報を頂きましたが、SA-JAPANのページはこちらです
 なお日本語名称は「セクサホーリクス・アノニマス」となっています。

 実在の組織は性行為そのものだけでなく、性風俗、性的犯罪、アダルト商品の購入など幅広く悩みを受け付けているそうです。
 なお、実在組織のページでは赤十字と紛うマークは使用していません

 このインチキページ内ではNGOでなくNPOとかNOP:性依存症匿名協会と表記がめちゃくちゃです。

 このページのタイトルは「匿名性的ボランティア男性募集:男性受付ページ」となっていますが、女性の受付とか、そもそもの患者(利用者)だの専門スタッフの受付ページなどもありません。
 どう考えても男性の方が深刻な症状になる可能性が高いと思うんですが…

 スパムで誘導されたインチキページから登録すると、ボランティアどころか出会えない系サイト「ぴありんく」(pialk.com)に登録されてしまいますので、相手にしないで下さい。

 なお解除フォームからは"cgmav.com"というドメインにメールアドレスが渡ってしまうようですが、このドメインの正体はわかっていません。

(2011年9月19日追記)
 どうもNGOでは具合が悪いと気づいたのか、吉田さんが続きを送ってきましたよ。
送信者: "広報:吉田操子" (pwzydyghtlwbwu@yahoo.com)
件名 : [ボランティア情報]性交渉の御相手となっていただけませんか?
日時 : 2011年9月19日 15:07

お世話になっております。
性依存症支援協会(SAJ)の吉田操子でございます。

さて、匿名ボランティアについては御検討いただけましたか?
受付済みで行き違いでしたら、ご容赦ください。

今回は、匿名ボランティアについてもっと知っていただきたく、
ご案内させていただきました。


【女性利用者の声】
セ_ッ_ク_ス依存症については、<適度な性交渉>が治療に必要で、
これまでは男性の利用者に対して、
(当協会では依存症に悩む方を<利用者>と呼んでおります)
風俗産業に従事される女性にお願いして参りましたが、

昨今、急増中の女性利用者については、
一般の男性の方に頼らざるを得ません。

女性利用者は、学生からOLの方までさまざまですが、
とくに深刻なのは専業主婦の方です。
セ_ッ_ク_スレスの状態ですと、不倫という形以外に治療の方法がないからです。

そこで匿名で性交渉の御相手となっていただける、
男性ボランティアが必要になってくるのです。


  -------------------------------------------------
  夫に一週間に一度も抱いてもらない毎日で、
  友人の旦那さんの手を握りかけたこともありましたが、
  今はカウンセリングとボランティアの男性との密会で
  癒されています。

 (29歳 女性利用者)
  -------------------------------------------------

セ_ッ_ク_ス依存症で悩む女性は、
貴方のような心身ともに健康な男性の助けを求めています。

月1〜2回でもご協力いただけないでしょうか?
よろしければ、貴方の生活圏におられる女性利用者数名の方を、
すぐにでもお任せしたいと思います。
(基本は無償ボランティアですが、
女性利用者から謝礼が支払われることもあります)


男性登録専用ページはコチラ
⇒ttp://www.gooings.com/saj


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【発行】NPO法人:性依存症支援協会(SAJ)
■【編集】吉田操子
■【URL】ttp://www.gooings.com/saj
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 この性依存症支援協会とやら、目先の快楽を提供するばっかり考えて実は依存症の治療をする気はまったく無いようです。

 誘導先URLが前と変わっていますが、誘導先の内容は同じでした。

(2011年9月20日追記)
 誘導先で赤十字のマークを使用していますが、「昭和二十二年法律第百五十九号(赤十字の標章及び名称等の使用の制限に関する法律」に抵触するようです(国内で使えるのは日本赤十字社だけ)。
posted by 末期ぃ at 16:12 | 新潟 ☔ | ペテン系 | Comment(4) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
セッ○スレスで悩む女性がセッ○ス依存症扱いなのも変ですね。
この文章が本当なら旦那は普通で女性が余程性に飢えているように思えてきますけどね。
Posted by けんじ at 2011年09月30日 15:31
パートナーに不満があると言いたいのでしょうが、それは女性自身の依存の結果とは申せませんよね。
Posted by 末期ぃ at 2011年09月30日 23:47
SA−JAPAN新サイトは下記URLです。
http://www.sa-japan.org/
Posted by アノニマス at 2011年10月17日 22:22
アノニマス様、本文に追記しました。
ありがとうございます。
Posted by 末期ぃ at 2011年10月17日 23:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]※公開はしません

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック