2011年03月19日

【ニュース】義援金詐欺逮捕第一号

 気持ちが寒くなる話ばかりで申し訳ありません。
 事件にかこつけて一儲けしようという輩はいつの世にもあるもので、気をつけないとならないですが、今回の震災は桁違いの規模であり、人心の不安も格別。アサヒコム2011年3月19日12時57分付け記事引用
マスコミ名乗り義援金を詐欺未遂容疑 警視庁が男逮捕

 東日本大震災の義援金名目で現金をだまし取ろうとしたとして、警視庁は、埼玉県久喜市青葉1丁目、自称広告代理業古屋正樹容疑者(53)を詐欺未遂の疑いで逮捕したと19日発表した。「生活費のためだった」と容疑を認めているという。

 捜査2課によると、古屋容疑者は15日夜、マスコミの部長を名乗って東京都新宿区の無職女性(91)に電話をかけ、「被災者への寄付金を集めている。いくらでもいいからお願いします。振込用紙を送る」などと偽り、現金をだまし取ろうとした疑いがある。やり取りを聞いていた女性の長女(50)が詐欺と気づいたという。

 古屋容疑者は自宅から電話をかけていた。「テレビで募金を呼びかけていたので、利用した。ほかにも電話をかけた」と話しているという。


 もう一つアサヒコム2011年3月19日14時28分付け記事引用
震災の街頭募金で買い物? 1万2千円詐取容疑で男逮捕

 東日本大震災の街頭募金を装い金をだまし取ったとして、警視庁は19日、東京都昭島市宮沢町2丁目、無職中村雄一容疑者(29)を詐欺容疑で逮捕し、発表した。

 立川署によると、中村容疑者は18日午後6時ごろから約1時間、立川市柴崎町3丁目のJR立川駅南口付近で「救援募金をお願いします」などと通行人に呼びかけ、被災者への募金名目で計約1万2千円をだまし取った疑いがある。「自分のために使う目的で集めた」と容疑を認めているという。

 中村容疑者が募金箱の中から金を取り出し、自動販売機で缶ジュースを買おうとするところを通行人が見つけ、募金箱を取り上げ、同容疑者を近くの交番につき出した。


 後者など微笑ましいくらいチンケな奴でしたが、もっと組織的に動いている連中もあることでしょう。

 いまたくさんの人が団体が募金に立ち上がっています。
 その大多数は善意に基づき行動されるものと思いますが、もし疑問に感じるならばこちらのガイドラインに沿うのがよいでしょう。
 国税庁平成23年3月15日発行
募金団体を通じた義援金等に係る税務上の確認手続きについて

○個人又は法人が、災害に際して、募金団体に義援金等を寄附する場合でも、その義援金等が最終的に国、地方公共団体に拠出されるものであることを税務署が確認できれば、「国等に対する寄附金」として、税制上の特典を受けることができます

○災害に際して寄附する場合、税務署での確認手続きも緩和されています。
 具体的には、その義援金等が最終的に国、地方公共団体に拠出されるものであることが新聞報道、募金要綱、募金趣意書等で明らかにされており、そのことが税務署において確認されたときには、その義援金等は「国等に対する寄附金」に該当するものとして取り扱われます。
 (以下略、赤字は末期ぃによる)

 詳細は国税庁のページでご確認下さい。

 個人の場合寄附金控除の対象は『所得金額の40%又は寄附金の額のいずれか少ない方の金額から2千円を控除した金額を所得から控除』と僅かですが、個人の家計への影響を少しでも減らそうと思うなら賢明な方法とおもいます。
 法人ならば全額が損金算入の対象となるので、尚更です。

 国、地方公共団体に直接持ち込めば間違いないですし、『日本赤十字社、報道機関等に対して支出する義援金等で、最終的に地方公共団体に拠出されるものは、特段の確認手続きを要することなく、「国等に対する寄附金」に該当する』ので、これらが手っ取り早い方法です。

 無論個人的に、特定の団体を通したいまたは、特定の対象に急いで援助したいという意思は妨げません。

 それにしても上記2つのケチな個人じゃなくて、緊急地震速報メールを偽装するような悪質な出会い系サイトは即アウトで財産没収、関係者一同強制労働処分できないのかな?
posted by 末期ぃ at 15:59 | 千葉 ☀ | 資料 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]※公開はしません

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック