2011年03月19日

災害につけこむ極悪出会い系サイト

 大震災発生から一週間が経ちました。地震・津波自体があまりに巨大で被災地帯が広範囲であり災害の全貌、行方不明者の全数もいまだ詳らかでないことは今までの災害の比ではありません。そして福島第一原子力発電所の状況は全く予断を許さぬ綱渡りが続いております。

 このような災害時には不安感からまず根拠のない流言が現れるのは人間の心理としてある意味当然でチェーンメールが早速が飛びました
 更に義援金詐欺のような詐欺師が現れたのもまあ最近の傾向です。お気をつけ下さい。

 さらにデ通協(財団法人データ通信協会)からもこんな注意喚起が出ています。
 ちょっと長いのですが全文引用します。
東北地方太平洋沖地震に関連した悪質なメールへの注意について

東北地方太平洋沖地震の震災に関連した悪質なメールの送信が確認されています。
緊急地震速報や救済募金を装って出会系サイトへ誘導したり、不安心理を巧みに利用して情報商材を売りつけようとしたり、善意を悪用して偽の募金の呼びかけをしたりするような悪質なメールです。
このようなメールを受信した場合は、クリックしたり返信したりしないで無視してください。報道や行政機関のウェブサイト等の信頼できる情報源で真偽を確かめ、これらのメールに騙されないようにご注意ください。

当センターで確認した悪質なメールには、次のようなものがあります。これらのメールの亜種もありますし、今後新たな震災関連メールを装った詐欺等を目的としたメールの発生が予想されますので、ご注意ください。

【救済募金を装ったメール】
11日午後に発生した「東北地方・太平洋沖地震」と「大津波」の被災地・被害者の救援のため●●●では「東北地方・太平洋沖救援募金」を緊急に呼びかけています。
<中略>
●●●では、被災された方々を支援するため、義援金の募集を開始しました。
ポイントを購入いただくことで、募金にご協力いただけます。
<中略>
▼ポイント購入より募金ができます▼
ttp:// ●●●●.info/?●●●●
(※迷惑メール相談センター注
 このURLをクリックすると出会い系サイトに接続されます。)

【緊急地震速報を装ったメール】
緊急地震速報
宮城県で地震発生。強い揺れに備えて下さい。
↓詳細↓
ttp://●●●●.com/t/n_campaign.php?●●●
(※迷惑メール相談センター注
 このURLをクリックすると出会い系サイトに接続されます。)
<略>

【震災関連ニュースを装ったメール】
[●●●●]さんから
★新着メッセージのお知らせ★
東日本大震災:●●が被災者受け入れ 市営住宅で1年間。
▼メッセージの続きはこちら▼
ttp://●●●●.cc/mail/●●●●
(※迷惑メール相談センター注
 このURLをクリックすると出会い系サイトに接続されます。)
<略>

(2011/3/14)

 原文は例文をイタリック(斜字体)で表示していますが読みにくいので直しました。

 自分たちはビッグチャンスを逃さない、頭のいいビジネスマンだとでも思い込んでいるのか、この非常時に付け込んでポイント購入を仕掛けてくるインチキ出会い系サイトの馬鹿野郎共。
 これまでのペテンは許してもこの所業だけは絶対に許さん!

 特に緊急地震速報を装うものについてITProが記事を書いていますので引用します。
NTTドコモがエリアメールを装った悪質メールを警告
2011/03/15
斉藤 栄太郎=ITpro

 NTTドコモは2011年3月15日、東日本巨大地震に乗じて同社の緊急通知用サービス「エリアメール」(緊急地震速報など)をかたった悪質な迷惑メールが出回っていることを報告し、ユーザーに対して惑わされないように警告を呼びかけた。

 エリアメールは、着信時の鳴動がほかのメールと異なるほか、本文にWebサイトへ誘導するようなURLが書いてあったり、電話番号が記載されていたりすることはないという。また、受信BOXに格納したエリアメールは、送信元の欄に「エリアメール」と表示され、返信できない仕組みになっている。

 今回の大震災では、悪質なチェーンメールや義援金を搾取する目的で設置されたフィッシングサイトなどが既に発生しているが、今後もこうした悪質なメールやWebサイトの出現が予想される。誤った情報にだまされないように注意したい。

 今回の震災では緊急地震速報の発表回数が20回くらいあったはずです。本震の2日前のM7.2から始まり、余震が多数。翌12日未明長野県北部で震度6強、15日夜にも静岡県東部でやはり震度6強の地震も起こりました(実は関東では本震で緊急地震速報が出ず不意打ちでした)。
 本震で地震計が多数壊れ予報の精度が怪しく、福島沖で起きたのに神奈川県と言って来るような予報地域のデタラメなのもあるのですが本物も混じっており、また夜間に相次いで出る傾向もあり、私はラジオを消すことが出来ず5日はよく眠れぬ夜を送りました。
 あの揺れを経験しただけに、もうあのチャイムを聞くのが怖くて怖くて…

 携帯電話も当然警報が続々鳴ってその度、玄関を開けて火の元を確かめて…と騒ぎをしていたのですが、いくら目を惹きたいからといって緊急地震速報を偽装するスパマーは言語道断。手前等人間じゃねえ!
 このサイト関係者は死刑でも足らないが、とりあえず全員拘束しろ!国外犯でも逃すな!
posted by 末期ぃ at 03:33 | 茨城 ☁ | 資料 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]※公開はしません

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック