2011年03月04日

セネガル発個人偽装ナイジェリア詐欺スパム

 またまたご無沙汰しております。エントリがアップできないのは私生活周辺でゴタゴタしていることもありますが(そうならスパムを叩いて鬱憤を晴らします)、題材とするスパムメールに飛来数がかなり減っていることが大きい要因です。
 「ガチアド!系」の摘発が大きな影響なのでしょうけれど英文他外国語スパムも減っていて、変わらないのはかの国の偽ブランド品程度(コメントスパムも相変わらずあります)。一番懲りない民族のようですねえ。

 さて私にとっては珍しい、海外の個人偽装スパムが飛んで来ました。しかも怪しげな日本語訳も付いている代物です。
1通目
(ヘッダ抜粋)
X-Apparently-To: (末期ぃの公開アドレス) via 203.216.226.190; Thu, 03 Mar 2011 03:11:15 +0900
X-Originating-IP: [98.139.91.204]
Received-SPF: none (nm5-vm0.bullet.mail.sp2.yahoo.com: domain of mercyndiany26@att.net does not designate permitted sender hosts)
Authentication-Results: mta147.mail.tnz.yahoo.co.jp from=att.net; domainkeys=pass (ok)
Received: from 98.139.91.204 (HELO nm5-vm0.bullet.mail.sp2.yahoo.com) (98.139.91.204)
by ********** with SMTP; Thu, 03 Mar 2011 03:11:15 +0900
Received: from [98.139.91.63] by nm5.bullet.mail.sp2.yahoo.com with NNFMP; 02 Mar 2011 18:11:14 -0000
Received: from [98.139.91.24] by tm3.bullet.mail.sp2.yahoo.com with NNFMP; 02 Mar 2011 18:11:14 -0000
Received: from [127.0.0.1] by omp1024.mail.sp2.yahoo.com with NNFMP; 02 Mar 2011 18:11:14 -0000
X-Yahoo-Newman-Id: 437026.78231.bm@omp1024.mail.sp2.yahoo.com
Received: (qmail 80869 invoked by uid 60001); 2 Mar 2011 18:11:14 -0000
DKIM-Signature: v=1; a=rsa-sha256; c=relaxed/relaxed; d=att.net; s=s1024; t=1299089474; bh=4G17cglgzIYiDIHqs/73LKb53Zf8HvE/sdUDRQ8dRno=; h=Message-ID:X-YMail-OSG:Received:X-Mailer:Date:From:Reply-To:Subject:To:MIME-Version:Content-Type; b=4DTXG6JIS6rrFndvEJJIGpVnqR/LHTK9Xm9SRIssOQ5J3xiiqEZispRbBa9sM5CvF5Byljlf/AGlS8uRdBEmOb383MkgLk2czIb1AJED9HnR8oBVFda7xbooMvkoE866ydJOiUDt7duwE/PGk6NG2tIPMYYqUYi0HC53n4Qfkr4=
DomainKey-Signature:a=rsa-sha1; q=dns; c=nofws;
s=s1024; d=att.net;
h=Message-ID:X-YMail-OSG:Received:X-Mailer:Date:From:Reply-To:Subject:To:MIME-Version:Content-Type;
b=qHGze0Htlnc3DBaDFB3xl5heXfF2ZFV1oUGKjxDErgvgPf7YTXpsUsr82s4v+tSxdK5MkDQAPINQH9BZfH544+knhqbJzCswJp+6esy/0Ic+3C5tFJH6BeMpIU7Jcm9CAnh+1KUcSrJ1xCOwBdlBNGBcrMHDIccXauOKhpJfdYc=;
Message-ID: (209404.80557.qm@web80012.mail.sp1.yahoo.com)
X-YMail-OSG: wlr9v4AVM1l3iNqZ23HnBNHqbO841M0A8T2rXw1K4.LaEef
XaHiwAKMAn6E.Oql48iUR1icr3ZMD6YLJKCeW0MyR18FNuDsL0BGMwfZarAX
_X7bz3WsyE2Y1lWiTY7_tT5lg6ecep3ay_75aSZiWOXqkyxpdJxs89nCEIJV
iS7MWXmZOp26Mcvf_hEIZeB2.2oh0NogcS1ACMxVmnLkf94GWmL7UbQTa9j5
s0aoVKWzfdXL11Xj_Rnb7w3A8Q0k.WgS1PJMiO1hMf9y0QA7mAN0EK3sz_wU
gJd3Evr9X0qqAl4XeGIW9sZh3luUhD6F4x4wNjOFAeaLvSkgBFLgfkUO5V5k
_jKPPXTnAHbYf0BTyQDXVOg2fYg--
Received: from [41.208.164.8] by web80012.mail.sp1.yahoo.com via HTTP; Wed, 02 Mar 2011 10:11:13 PST
X-Mailer: YahooMailClassic/11.4.20 YahooMailWebService/0.8.109.292656
Date: Wed, 2 Mar 2011 10:11:13 -0800 (PST)
From: mercy ndiany (mercyndiany26@att.net)
Reply-To: mercyndiany25@yahoo
Subject: =?utf-8?B?44GT44KT44Gr44Gh44Gv5oSb44CB?=
To: mercyndiany25@yahoo
MIME-Version: 1.0
Content-Type: multipart/alternative; boundary="0-454173616-1299089473=:80557"
(ヘッダここまで)

送信者: "mercy ndiany" (mercyndiany26@att.net)
宛先: (mercyndiany25@yahoo.com)
件名 : こんにちは愛、
日時 : 2011年3月3日 3:11

こんにちは愛、

私は本当の愛と保護のために探している美しい若いし、魅力的な女の子、私はGoogle の突風の本と私はあなたのプロファイルを参照してくださいを通じて真の友人を捜しているんだ、私は非常に自分自身を知ることが、私たちのご連絡をして満足している。
あなたは、距離、年齢、実際の色が本当の愛を止めることはできないことを知っています。 (mercyndiany25@yahoo.com):私の愛するだから、私はあなたが私の個人的な電子メール] ボックスに電子メールを送信する場合いただければ幸いです
私は私の写真、私のあなたに、自己についての詳細情報を送信できるようにします。

私はあなたの肯定的な応答を待ちます。

恋にあなたの、
マーシーNdiany。



************************************

Hi Love,

I am a beautiful young and charming girl looking for real love and protection, I am searching for a true friend through Google gust book and i see your profile, I am very happy to contact you for us to know ourselves.
You know that distance, age and indeed color cannot stop true love. So my dear, I would appreciate if you send Email to my private Email box: ( mercyndiany25@yahoo.com )
So that i can send my pictures and more information about my self to you.

I wait for your positive reply.

Yours in love,
Mercy Ndiany.

 変な日本語と原文を併記したスパムというのが変わっています。
 日本語で書いているということは日本人向けなんでしょうけど、文章は英文の方が解かりよいような…(それじゃ日本人の目に留まらないですが)。
 たどたどしさでリアリティを出しているの?

 皆様にはお勧めしませんが、私はこのスパムの目的を知るために、このスパムを内容そのまま鸚鵡返しに返信してみました。すると…

2通目
(ヘッダ抜粋)
Comments:
X-Apparently-To: redsnakecomeon1961@yahoo.co.jp via 203.216.226.191; Thu, 03 Mar 2011 22:21:22 +0900
X-Originating-IP: [98.138.91.7]
Received-SPF: none (web121207.mail.ne1.yahoo.com: domain of mercyndiany25@yahoo does not designate permitted sender hosts)
Authentication-Results: mta144.mail.tnz.yahoo.co.jp from=yahoo.com; domainkeys=pass (ok)
Received: from 98.138.91.7 (HELO web121207.mail.ne1.yahoo.com) (98.138.91.7)
******** with SMTP; Thu, 03 Mar 2011 22:21:22 +0900
Received: (qmail 43883 invoked by uid 60001); 3 Mar 2011 13:21:18 -0000
DKIM-Signature: v=1; a=rsa-sha256; c=relaxed/relaxed; d=yahoo.com; s=s1024; t=1299158478; bh=c2Z5mm4oHvX9a2U6+skFaTVzaEkJtA5XrDDhSkL7cBM=; h=Message-ID:X-YMail-OSG:Received:X-Mailer:Date:From:Subject:To:MIME-Version:Content-Type; b=1rjvhG2Ftv+Fwo7qlglDbyahOuVho2L6WpOp/5L6SZIqnfYa08kMAuztuIn+WS0MGF/MUKXV3fg6ECsRxSCUeebSC+f/H20xw6GOSh3GROCIfqi1/WdtgdAyiwQeSMw5LZlpGLXPsv1jzZN61IoNWZgeh9RZfCOLdGEpzKzpR1Y=
DomainKey-Signature:a=rsa-sha1; q=dns; c=nofws;
s=s1024; d=yahoo.com;
h=Message-ID:X-YMail-OSG:Received:X-Mailer:Date:From:Subject:To:MIME-Version:Content-Type;
b=Q5/CYOGPuXdtObM+OkOx/kjSKglXrg7AYOXaPjLRxDhmTlONI52rjG50J212tLW21MwJrTDy8WSz5ZJiOr2lDTnclX4uCSf3fTb/rPQenru0Xcx6Zo4XdxqeMzIIfMoYcex0OdP/NFsvKBooqonmkuBOhTYtZCZ2iMjw4MylVR8=;
Message-ID: <422345.43777.qm@web121207.mail.ne1.yahoo.com>
X-YMail-OSG: M6rFnbIVM1mSgatKZKqut3C1FXj5GZUtFk2CDjp0J4aezSd
WrmBROCsgteIPEIcmn_psoOb_Nn5BkHPvsJwDT9dcHxEdB2CK47lpwWrqM71
u1Vk3kJdF4y1yEaV9ny5i8BZ.8qIHYU818EEsn0AUweCJMFAEqdPujiV9jv1
K.pT6D9E6IWh4.QrDOcUKQ.Sog0GQXl38Ca8fYR02xnWAWbsmOhb.wbevMa7
TLGhdoFo1YtjwdvDEnvDba3Gb2Y3RnXdcYHRHkOHwscutRc659UFWMuKcS1M
-
Received: from [41.214.46.123] by web121207.mail.ne1.yahoo.com via HTTP; Thu, 03 Mar 2011 05:21:18 PST
X-Mailer: YahooMailClassic/11.4.20 YahooMailWebService/0.8.109.292656
Date: Thu, 3 Mar 2011 05:21:18 -0800 (PST)
From: Mercy Ndiany (mercyndiany25@yahoo)
Subject: FROM MERCY PLEASE HELP ME OUT.
To: (末期ぃの公開アドレス)
MIME-Version: 1.0
Content-Type: multipart/mixed; boundary="0-1831757711-1299158478=:43777"
(ヘッダここまで)

送信者: "Mercy Ndiany"
宛先: "red-snake-come-on!"
件名 : FROM MERCY PLEASE HELP ME OUT.
日時 : 2011年3月3日 22:21

こんにちはまあ、



どのようにですか?私はあなたを送られてくるメールにご返信いただきあり
がとうございます。と私は非常にそれに満足しています。どのようにして、今日ですか?私はよく、私はこの瞬間まで私を維持するための神に感
謝しています。と得ることはありません私は、インターネットを介して
と接触して驚いている。一つは、愛とどこに助けが、それをインターネットかど
うか見つけることができます。私はあなたのプロファイルを使用して満足していたとい
うだけの理由私はあなたに連絡を取った。



私はあなたがこのニュースに落胆することはことを期待
し、私は現在の戦争は、すべて私の家族のメンバーは、彼らが私たちの家を1つ半ば攻撃したとき、反乱軍によって殺害された私の国スーダンで起こっているの
結果として、難民キャンプの孤児居住午前泊昨年初め。



事件は、私は家族と一緒に殺害されて脱出することがで
きたのですが起こったとき、そして幸運にも私のために私が学校にいた。私は難民キャンプで入院したセネガルと呼ばれる西アフ
リカの国に脱出していた私のステップマザーとスーダンでの滞在には危険を見て。



私と私の家族の自己についての簡単な参照してくださ
い。私の名前は24と未婚シングル歳慈悲Ndiany、後
半Engrの最初の娘です。スーダン南部に位置しNonican石油会社株式会社
の彼の不幸な死の代表取締役社長/最高経営責任者までだったノニNdiany。事件前に、私はハルツーム大学、国際関係を勉強し、
スーダンの学部でした。



キャンプここでの生活はので、良い食べ物、衣類、薬や
宿泊施設の結果として、ひどいです。しかし、それは私が私は私があなたに連絡を理由の一つ
であるこの場所の外出を支援する良好な心を持った男を提供するために支援するために神に祈っている理由ですが、死んでいるときよりも優れています。私は難民キャンプに滞在していることを言ったように、
この難民キャンプは、i彼だけがビジーであり、彼の事務所に立ち入り、あなたにこの電子メールやiを送信するために、彼のオフィスのコンピュータを使用し
て牧師の父ヤコブMattuを率いている。



この場所は刑務所で同じように一滞在していると私はす
ぐにこの場所の出てくるあなたの助けiで、神の恵みによって願っています。私は地球上でここに私は犯罪者だiをnow.Theに
行く可能性のある親戚を持っている必要がありません。国連が所有するこのキャンプで、教会の担当牧師大臣である回転父ヤコブは、。牧師の電子メールアドレスは221 76 349
1968あなたは同様に彼の電話番号を介して自分の声を聞くことができます牧師の電話番号と(revjacobmattu@hotmail.com)で
す。



難民は、ここで私は権利や特権を任意のものを持ってい
ないので、それはこの国の法律に反しているので、お金や何でもできます。私は唯一のリードは私がこのような状況にいると、今起
こった悲劇的な事件の前に私の最初の年に参加したので、私の研究に戻りたい。



一方、私があなたに送信されますセーフティ私の亡き父
の証明書を私と一緒にここでの死亡証明書が、後者は、彼はイギリスのスタンダードチャータード銀行との資金の一部預金額生きていたときから、彼は私の名前
を使用して私の父は私が企業や、彼がお金を保管銀行を知っている
のではなく、神に感謝アフリカ以外の多くの投資を所有していたものの近親者は、問題の金額は$
6,500.000.00(600万、五十万米ドル)である彼は私の名前で、このお金を堆積は、それ以外の場合は
私は何も残されているでしょう。



してください私はあなたが私に私にあなたの写真の一部
と前方を送信するようになるこれらの情報の以下:



1。あなたの本名:

2。あなたの実際のアドレス:

3。あなたの本当の年齢:

4。職業:

5。国籍:

6。は電話。



だから私は、あなたの銀行口座にお金を転送する、そこ
から私はあなたに会えて、そこに住んで旅行することができますようにあなたの助けを好きになるでしょう。彼は私の父親のようなものですので、私はここでキャン
プの人々にこの秘密を続け、このお金について知っている唯一の人が牧師です。



したがって、上記iの光の中であなたが自分自身にそれ
を維持する人々はそれを知って取得する場合、私は私の人生とお金を失うのが怖いの誰にも言わないようになる。私はあなたにこれらすべての情報を私はあなたに退陣の
信頼のために与えているに注意してください。私は正直、理解力、神を恐れて人々の真実とビジョンの
人、勤勉が好きです。



私は私はあなたの応答を受信するようにするとすぐに私
に代わって、それらを連絡することに私は亡くなった父の預金口座情報の詳細と銀行の連絡先情報を提供します。私はすべてのことは写真写りではないが、ここに添付し
て、あなたのために私の写真の一部です。

行ってらっしゃい。



あなたの素敵な、

マーシーNdiany。


*****************************************
Hello dear,

How are you? thank you for your response to the mail I sent you. and I am highly satisfied with it. How are you today? Mine is well i thank God for keeping me till this moment. And do not get surprised that I contacted you through the internet. One can find love and help anywhere, be it internet or not. I contacted you simply because I was satisfied with your profile.

I hope you will not be discouraged with this news, I am an orphan residing in a refugee camp as a result of current war going on in my country Sudan in which all my family members were killed by the rebels when they attacked our house one mid-night early last year.

And luckily for me I was in the school when the incident happened which is why I was able to escape been killed along with my family members. Seeing the dangers in staying in Sudan with my step mother I had to escape to a west African country called Senegal where I was admitted in a refugee camp.

For a brief information on my self and my family. My name is Mercy Ndiany, aged 24 single and never married, first daughter of late Engr. Noni Ndiany, who was until his unfortunate death President/chief executive officer of Nonican Petroleum Company Ltd situated in Southern Sudan. Before the incident I was an undergraduate of University of Khartoum, Sudan studying International Relations.

Here in the camp the life is so terrible as a result of no good food, clothings,medication and accommodation. But it is better than when I am dead, which is why I am praying to God to assist me to provide a good hearted man who will assist me to go out of this place which is one of the reasons why I contacted you. Like I told you that I am staying in a refugee camp, this Refugee Camp is headed by a Reverend Father Jacob Mattu whom i used his office computer to send you this e-mail and i only enter his office when he is less busy.

This place is just like one staying in the prison and I hope by Gods grace, with your help i will come out of this place soon. I do not have any relatives, whom i could go to now.The only person That i have here on earth is; Rev father Jacob, who is the Reverend Minister in charge of the church in this camp, owned by United Nations. The Reverend's e-mail address is (revjacobmattu@hotmail.com) and the Reverend's telephone No. +221 76 349 1968 You can as well hear my voice through his telephone number.

As a refugee here I don't have any right or privilege to any thing be it money or whatever because it is against the law of this country. I want to go back to my studies because I only attended my first year before the tragic incident that lead to my being in this situation now took place.

Meanwhile, I have my late father's Certificate of Deposit and death certificate here with me which I will send to you latter,because when he was alive he deposited some amount of money with STANDARD CHARTERED BANK in United Kingdom; which he used my name as the next of kin,the amount in question is $6,500.000.00 (SIX Million, Five Hundred Thousand US Dollars) Though my father owned so many investments outside Africa which I do not know the companies or the bank where he kept his money but thank God that he deposited this money in my name otherwise I would have been left with nothing.

Please I will like you to send me some of your pictures and forward to me those information’s bellow:

1. YOUR REAL NAME:
2. YOUR REAL ADDRESS:
3. YOUR REAL AGE:
4. OCCUPATION:
5. NATIONALITY:
6. TELEPHONE NO.

So I will like you to help me transfer this money to your bank account and from it I can travel to meet you and live there. I kept this secret to people in the camp here, the only person that knows about this money is the Reverend because he is like a father to me.

So in the light of above i will like you to keep it to yourself and don't tell it to anyone for I am afraid of loosing my life and the money if people gets to know about it. Remember I am giving you all these information due to the trust I deposed on you. I like honest, understanding and God fearing people,truthful and a person of vision,and hardworking.

I will give you full details of my late father's Deposit account information and the Bank contact information for you to contact them on my behalf as soon as i receive your response. Attached here are some of my photos for you, though I am not all that photogenic.
Have a nice day.

Yours lovely,
Mercy Ndiany.

(以下1通目の返信の引用のため省略)

 私が1通目に返信したのは朝8時過ぎで、それに14時間で長い返信がやってきました。

 内容は思った通りの展開。

 このスパムの差出人は24歳のスーダン・ハルツーム大学の女学生。彼女が大学に行っている間に反乱軍が一家を虐殺し、残ったマーシーさんがセネガルの孤児キャンプに逃れているとのこと(北アフリカから西アフリカまでよく逃げたこと)。

 石油会社の社長の父の残した遺産の一部をあげるから脱出させてくれ、ついては650万アメリカドルをあなたの口座に振り込む用意がある。この話が本当かどうか、キャンプの牧師の電話番号を教え、証明書類を送るから個人情報をメールで返信してくれ、とのことです。

 この手口は典型的な「ナイジェリア詐欺」です。
 恐らく個人情報を取った上、送金のための手数料などと言って金を振り込ませる算段でしょう。

 これについては以前ご紹介したジェトロの注意文で詳しく解説およびツッコミがされております。
「国際的詐欺事件について(注意喚起)」(独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ))

 これらスパムの発信地は2通ともセネガル・ダカール、2通目の文中の国際電話番号+221はやはりセネガルのもの、と道具立ては揃っています。

 なお2通目には写真が添付されています。(クリックすると別ウィンドウが開きます)
marcy

marcy1
 顔はぼかしましたが同一人と思われます。

 ただ2枚目の写真に写っている「滑りやすい」のピクトグラム(長靴の絵)に添えられた文字"Perigo"(危険の意)ってポルトガル語では?

 スーダンの公用語はアラビア語か英語、セネガルのそれはフランス語だからこの写真はどこの国なの?

 日本語がたどたどしく、日本人が引っかかりにくいとは思いますが、ご注意下さい。
posted by 末期ぃ at 02:38 | マイアミ ☀ | 外国のスパムいろいろ | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]※公開はしません

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック