2010年12月17日

焦りを誘う偽メーリングサービス

 ブログやツイッターのアカウントをお持ちの皆様は世の中のニュースやご自身の出来事をたくさん記事にしていらっしゃいます。つい15年前までは世の中に意見を発表するには、ジャーナリストや評論家になるとかメディアに投稿して取り上げられるくらいしか道がなく、事象を知って記事を書き発表されるまでに当然タイムラグがありました。
 誰が見てくれるかどうかはわかりませんが、出来事を知ってHPに上げるなら数十分、ブログやツイッターなら数分から即時にできます。インターネットが普及して情報を得る量や速さが格段に向上しましたが、他方自分から意見を発表する速さはその上を行きました。これがインターネットの最大の恩恵だと思います。

 私は、スパマーは絶対に悪いと決め付けてかかっているのでブログでは叩き放題させていただいています。で、筆が滑って勢い余ってスパマーと関係ない筋に不愉快にさせたりしていることもままあるようで、まれにお咎めのメールやコメントを頂くことがあります。そんなときはまだまだ私は至らない人間だと感じます。
 そして時にお咎めなのか忠告なのかスパムなのか、すぐには判らないメールがやってきて恐る恐る開くときもあります。たとえばこんなものです。
送信者: "テ゛シ゛タルリンク" (kiuyhty35@infoseek.co.jp)
件名 : 保管期限間近、急ぎこちらで
日時 : 2010年12月16日 13:55

無料メーリングサービス「LINK+」サポートメール

◇注意◇保管期限間近 << 36時間 >>

(注:末期ぃの公式アドレス)さま宛て《ew715》をお受け取り下さい。

差出人さまの個人情報が含まれるとても大事な
メッセージとのことですので、お早めにお願いたします。

---------------------------------
 受取ページ
 ttp://www.ww1126.com/link/ew715
---------------------------------



 本当の言葉で心をつなぐ…‥・★

 無料メーリングサービスならLINK+
発行 デジタルリンク
 問い合わせ: info_@adexec.com



_____________________________________________________
〜:〜:〜:〜:〜:〜:〜:〜:〜:〜:〜:〜:〜:〜:〜:〜:〜:〜
AD:

LINK+メールで秘密メッセージの通知をお受け取りの方へ

全国で定期的に行われています、
指定パーティへの参加、またはお手伝いです。

◆女性メンバーのさまざまなお手伝い
 経済的に余裕のある女性からの契約業務で、
 誠意ある方ならすぐに慣れれるものと思います。
 
 詳しい作業内容と報酬(3〜10万円相当)について、
 その女性メンバーと直接お話をして下さい。

 窓口はLINK+メール受け取り後に情報をご覧頂けます。

【 ttp://www.ww1126.com/link/ew715/sponsor.html 】

〜:〜:〜:〜:〜:〜:〜:〜:〜:〜:〜:〜:〜:〜:〜:〜:〜:〜

 昨日外出から帰ってきて、雑多なスパムにこれが混じっていました。

 私のネットブックのメーラーのプレビューで見えるのは、件名、送信者と本文の『お早めにお願いたします』までで一見では何の用件なのか判断に迷います。

 頭書の通り、利用しているプロバイダやレジスタ、SeesaaやYouTubeから、あるいは見知らぬ会社・団体から抗議やら問い合わせ通知やら、いつ何がきてもおかしくないので、こう言う『大事なメッセージ』と言われると一瞬冷や冷やするのです。
 更に「期限間近」「個人情報」などという言葉には、詐欺の啓発を行っている私でさえ焦ってしまいます(根が小心者ですので)。

 ただ、そこまででも一つだけ怪しいのは送信者名テ゛シ゛タルリンク。デとジのカナと濁点が分離しています。これは原文が半角カナだった可能性を示します。
 まともなメーラーでは半角カナで送れないか、全角カナに変換されて送られるはずです。少なくともここはまともではないです。

 下文を読んでいくとAD以下『経済的に余裕のある女性からの契約業務』だの『報酬(3〜10万円相当)』なんて文言が出てきてああ逆援助かと解かって身構えた自分がばかばかしくなってきます。
 全く迷惑なメールだ。

 このスパムの誘導先は内容どおり「LINK+」です。(クリックすると別ウィンドウが開きます)
LINK+画像
 「いざという時のための無料メーリングサービス」と銘打っており、私あてのメッセージとやらの件名が『携帯電話紛失してしまいました』となっています。緊急そうですよね。

 しかし、差出人が文字化けしています。よく読むと、『現在差出人名や件名が文字化けする不具合が出ることがありますが、閲覧ページ及び転送メールでは問題なく表示されます。至急、改善いたしますのでご不備をおかけ致しますが、修正完了までしばらくお待ちください。』と注意書きがあります。

 読めないのは一時の不具合らしいけど、誰から送ってきたメッセージだかこれじゃ判らない。相手は携帯をなくして困っているだろう…焦ってメッセージを閲覧しようとしてはいけません。
 差出人名は誰がいつ見ても文字化けしたような文字列なのです。
 当然このメッセージとやらも(いやこのページすらも)偽物で、メッセージを見ようとする人を登録させるための罠です。

 その意味ではスパムメールもこのページも良くできています。

 で、その本当の登録先とは、出会えない系サイト「ぴありんく」(pialk.com)です。

 今年初めごろはスパムを送ってよこした「ガチアド!系」や「阿部さん系」スパムが来なくなって、かつての悪名高い「浪漫飛行」あたりから連なるインチキサイトのスパムが目立つ程度になってしまいました(目立たない雑魚スパムはまだまだありますが)。

 なお、このスパムのように『メーリングサービス』などと謳って誘導、登録を促すスパム一種に「偽装年賀状」があります。たとえば2008年版はこちら2010年版はこちら
 クリスマスカードなどと称するものもやってくる可能性があります。こちらで予習して備えて置いてください。
タグ:LINK+
posted by 末期ぃ at 22:54 | 高知 ☀ | ペテン系 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]※公開はしません

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック