2011年03月13日

【連絡】無事です

「東日本大震災」に遭い被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。

 私末期ぃはM8.8の本震では自宅で震度5強に遭いました。
 ゆっくりゆらゆら小さい横揺れの数十秒後、速報を見ようとテレビをつけた刹那、大きい揺れが来て家族と「あっちを押さえろ、戸を開けろ」と右往左往するうち、揺れがどんどん大きくなっていき何も出来ず食器棚を背に押さえているしか出来なくなりました。

 テレビには緊急地震速報の警報が鳴り響き、「宮城沖」の文字と大津波警報の地図そして、激しく揺れるどこかの街の画像…
 震源の東北はこれよりもっと酷い揺れなのか、いったいどこまで揺れが酷くなるのか、これほどの不安を覚えたことは経験がありません。
 大きな揺れは2分は続いたと思います。いつまでも地面が震えているような感覚で全く落ち着きませんでした。いまも自分が恐怖で震えているのか、寝不足でふらついているのか、本当に地震なのかわかりません。

 我が家は2,3物が落ちた程度で、被害がありませんでした。家族も知り合いも全員無事です。
 スーパーやコンビニに食料や消耗品が不足していますが、水道、下水道、電気、ガスは問題なく過ごしています。

 ただし、ご存知の通り原発が落ちていること等で東日本全体の電力は不足しております。
 インフラが破壊されているために停電しているほかに、全体の供給容量を超えてしまう恐れのために通電できない地帯もあると聞きます。
 いま普通に使えているところ(特に50Hz地域)も極力節約して、電気の止まっている地帯に振り向けましょう。
 本当はいますぐ被災地に物資を送りたいところですが、まず電力から。

 さて私のところに届くスパムメールは海外物含めて激減しています。それでも無神経にスパムを送ってくるスパマーがあります。こいつ等こそ津波に飲まれればよかったんだ!

 ということで、今のところ私は無事におります。
posted by 末期ぃ at 12:12 | 東京 ☀ | 管理者からのお知らせ | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]※公開はしません

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック