2010年07月02日

UPSを騙るスパムまた復活

 昨日訳あって東京ディズニーランドに行って来たのですが、7日までの限定イベントとして七夕飾りやパレードが行われていたほか、2011年6月30日まで1年間限定・あの「キャプテンEO」復活上映の初日でした。
 炎天下90分並んで見られるのは15分くらい。でも当時誰もが驚いた3D映像やシアターに施された仕掛け、そして人気絶頂のマイケル・ジャクソンの歌と踊り。23年前の当時を思い浮かべて観覧しました。宇宙船のコクピットにマイケルの後姿が現れただけで満場の拍手。涙なしには見られませんでした。
 このように万人に大歓迎される復活があるというのに、こちらは万人に忌み嫌われる復活です。
その1
送信者: "UPS" (globule1@restway.com)
件名 : UPS #7723641181
日時 : 2010年7月2日 1:28

Hello,

We were not able to deliver postal package you sent on the 22nd June in time
because the recipient’s address is not correct.
Please print out the invoice copy attached and collect the package at our office.

Personal manager: Ruben Valenzuela,

その2
送信者: "UPS" (slingshotsz@royalkoas.com)
件名 : UPS #3263500388
日時 : 2010年7月2日 1:31

Dear Sirs,

We were not able to deliver postal package you sent on the 24nd June in time
because the recipient’s address is not correct.
Please print out the invoice copy attached and collect the package at our office.

Personal manager: Christy Wolfe,

その3
送信者: "UPS" (saucepanmo583@reserveamerica.com)
件名 : UPS #2841569078
日時 : 2010年7月2日 9:50

Good day,

We were not able to deliver postal package you sent on the 20nd June in time
because the recipient’s address is not correct.
Please print out the invoice copy attached and collect the package at our office.

Personal manager: Fernando Conn,

 今のところこの3通が届いていて、送信者名こそ"UPS"(United Parcel Service Inc.;国際貨物航空会社)を名乗っていますが送信メールアドレスもバラバラ、文中のPersonal manager名や日付が違っていますね。

 以前のUPSを騙ったスパムのこのエントリこのエントリ((8)、(9)参照)このエントリ同様私が6月22日(あるいは24、20日)に送った荷物が届けられないので、添付の請求書を印刷して荷物を回収してくれという文面です。

 これらのスパムには"UPS_INVOICE_06.2010.zip"という47.0KBの添付ファイルが付いており、これを解凍すると"UPS_INVOICE_06_2010.DOC.exe"という59KBの実行ファイルが現れます。
 これを実行すると…ここまでは試していませんが過去の例では「トロイの木馬型」マルウェアが見つかっておりますので、迂闊に触らないで下さい。

 2年前にはUPSが「UPSを騙ったウィルス・メールについて」というお知らせを発表して注意を呼びかけています。

 こうしたスパムメールで感染するウィルスはパソコンを破壊するというより、ボットとなってスパムメールをばら撒く目的が強いようです。
 トレンドマイクロのブログによりますと、全世界のスパムメール数の約7パーセントが、このボットネットによるものだとか(その記事によると例の「カナディアン・ファーマシー」も槍玉に上がっています)。

 反社会的なスパマー共は世界で追い詰めろ!世界から追われろ!
posted by 末期ぃ at 14:38 | 兵庫 ☁ | 対策と注意点 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]※公開はしません

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック