2009年08月10日

ニセ持田香織さんのお誘い

 8月上旬は花火大会などが目白押しで、つい出かけては翌日疲れが残る悪循環。ついでに週末にはハイキングに行ったり、身の程弁えてない末期ぃです。
 ちょっとサボるとモチベーションを取り戻すのが大変なのがこのブログ。読者様どうぞご遠慮なく叱咤下さいませ。
 さて題材となるスパムも乏しいので、アメブロでお付き合いくださっているXさん提供のサクラからの誘い文を取り上げてみます。
※携帯電話からの転送ですので元メールの送信者情報、日時の情報はありません。
件名 : 持田香織


はじめまして。歌手の持田香織です・

from 持田香織
続き→ttp://truelovers.info/mem/recv.php?zid=(パラメータ)

・PT購入
ttp://truelovers.info/mem/point.php?&zid=(パラメータ)

【www】
ttp://truelovers.info/mem/index.php?zid=(パラメータ)
・18歳未満利用禁止

 私のようなオッサンでも持田香織さんといえばELTの…位は判ります。紅白歌合戦で何度か見かけたのでお顔もなんとか。

 さてその持田香織(嬢を名乗る人物)は何を言ってきたのでしょ?

 スパムの誘導先を訪ねることは勿論お奨めしません。けどブログの使命として調査に行きます。(←持田嬢の写真見たいくせに…)

 まずこのサイトのトップはこんなページです(クリックすると別ウィンドウが開きます)。
WWWトップWWW
 タイトルに『世界国際コミュニケーションサイト』と銘打った「WWW」というサイトです。
 (↑何じゃそりゃ?)

 アクセスした私のローカルホストのIPアドレスを示してAcces from:【Japan】と表示するのは脅しのつもりでしょうか?

 日本語ページの他、英語(国旗はアメリカ)、ドイツ語、イタリア語の登録ページがあるみたいです。

 さて件の持田嬢のメールとは…
WWW持田メール画像
メールタイトル はじめまして。歌手の持田香織です

メール本文 ノド痛めちゃってしばらく一線から身を引いてたけど、今度新曲出して、復帰に向けて頑張ってますって宣伝じゃないよ(笑)まだ多くの人の前で歌う自信がないから、復帰前にシークレットライブをやるのね沢山の人の前で歌う感覚を思い出すためにだからプロとしてはちょっと中途半端な状態だけど、無料で招待するからシークレットライブ見に来てくれないかな???人数枠があるから、見に来てくれるなら今夜中にお返事してね
(絵文字は略)
 そりゃ紅白を見ててかつての透明感ある高音が出なくて辛そうだとは思ったけど、音楽活動を継続しているんだし、『一線から身を引いてた』だの『復帰』なんて書くサクラは非常に失礼!

 でもこっそりシークレットライブがあるなら聞きに行きたいかな(←その気になるな!)。

 ちなみに添付写真やプロフィール写真を見ようとすると『プレミアム会員がご覧になれます』と言われます。
 その手に乗るかっ!

 登録などしていないXさんの個人トップページが出来ています。
WWWパーソナルトップパーソナルトップ
 ニュースリリースにまたありもしない紹介記事だの、会員の声だの会員200万人突破だのと謳っていて笑えます。

 その一つ「米国経済紙Forbosに紹介された記事」を見てみましょう。
WWW紹介記事
 「Forbes」(フォーブス)かと思って何度見ても「Forbos」(フォボス:火星の衛星の一つ)なんですよねー(笑)。
 大体フォーブスは新聞じゃなくて雑誌だから「経済」だし。
 文字に起してみました。
「WWWを利用するものが宝を手に入れる」ジョージ・コバーン
WWWを知らない者は幸福のチャンスを逃している。

アメリカ経済界のトップは皆WWWを利用して経済人脈を広げている。
それはショービズ界の筆頭経済人であるハリウッドスター達が利用している事もあきらかだ

一流の利用者に対して有料によるセキュリティーサービスは安心を生む。
さらに対価以上の勝ちを生みだすWWWのサービスは他のどの有料経済コンテンツより優秀だ。

あの有名なエリック・スタンフォードの言葉を紹介しよう。
「人脈こそ人生において本当に見つけるべき宝だ。WWWは一流の人脈が有料で買える。ここに投資を惜しむ者はいつまでも幸福になれない悩みとともに生きるだろう。至急投資するべきだ。すぐに何百倍にもなって返ってくるのだから。」
※要約抜粋※

以上のように富裕層限定経済紙Forbosに掲載され英語圏の登録者が続々増加中です。
(以下略)
 ツッコミどころ満載で嬉しくなりますね。

 まず初めの名言のジョージ・コバーン氏って誰?カート・コバーンなら知ってますけど。
 
 アメリカ経済界のトップがこのチンケな出会えない系サイトで人脈を広げているとは大風呂敷が過ぎます。

 有料サイトが無料より有利と言いたいらしいですが、これサクラの誘い文は経済コンテンツなんかじゃ無いし、料金表すら見つからないです。

 エリック・スタンフォードというアナリストは実在するらしいですが、『一流の人脈が有料で買える』などと人に推奨するとは思えません。

 『富裕層限定経済紙』に至っては腹がよじれそうになりました。

 なぜハリウッドスターを経済人と呼ぶのか判らず暫く考えましたが、どうやらこのサイトの運営者はお金持ちと経済人を混同しているようです(笑)

 久々笑えるヨタサイトでした。こんなサイトからのスパムを相手にしないで下さいね。
posted by 末期ぃ at 23:27 | デンバー ☀ | サクラ便り | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]※公開はしません

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック