2009年06月29日

「この前の一回」はいつなの?

 連続物のような書き方をして来たので調べてみたら、1通目が数日前に届いていたという連続物スパムがよくあります。そういう振りがなくて結局私が気づかなかった、というものも多分あるものと思いますし、普通の方は調べてみようとも思わないことでしょう。
 逆に以前のものが見つからないこともあり、「カマをかけて来やがって!」と腹立たしいこともままあります。
 このスパムは一応以前があったのですが…
送信者: (ushinattemodo@mail.goo.ne.jp)
件名 : もう一回してみた・・・
日時 : 2009年6月28日 7:00

まず、この前のメールでも書きましたが
私の名前は、新井智子です。

初めての方へいきなりのメールだったんで
Eriさんの話とか、なんか前のメールだと分からなかったですよね?
ちょっと天然なんで、ごめんなさぁい。(^_^;)汗

もう少し、お話しすれば分かると思いますが、OKデスカ?
基本的にサイトの紹介だから大丈夫だと思ってます…けど
最初の何回かだけでも掲示板使わせてほしいんですね
私のプロフとか連絡先を登録したのもあるし、そっちから連絡もらえたらなぁと
思います。

「TOMO」で検索したらすぐ出てくるんで
サイト経由までしてくれる人だと安心できるっていうのもあるんで…お願いしま
す。八(^□^*) オネカ゛イ
ttp://www.janboka.com/marinlove/

 『新井智子』ねえ…ドンピシャはいないけど、同じ歳の二人を併せるといるなあ…確かに天然だった…ちょっと懐かしかったり…

 それはとにかく、この新井智子さん、私と連絡取りたくて以前そして今回メールしてきたというのに
>私のプロフとか連絡先を登録したのもあるし
 わざわざインターネット上に連絡先を公開しているんですか?危険でしょ!

 「TOMO」で検索するとすぐ出て来るとおっしゃるくらいだから、よほど緩いか誰も寄り付かないサイトなんでしょうね。

 この方の誘導先は「マリンラブ」というサイトでした。(クリックすると別ウィンドウが開きます)
マリンラブ画像
 URLでは"marinlove"で、サイト内の記述では"Malinlove"と綴っています。どっちなんだよ!

 普通"marine"(海の)の間違いと思うでしょうが、ひねくれ者の私は"malin"に近い単語の"malign"(悪意のある、犯意のある、有害な)や"malinger"(仮病を使う)なんじゃない?と思ったりします。

 だって、こんなページにこんなこと書いてるんですよ↓
マリンラブ安心2
 じゃあ、なんでこのスパムが来たんですか?
 正に故意犯!

 このサイトの本当の登録先は「直メ交際」(tokarefu-44.org.uk/pc)でした。


 さて、スパムに戻って「この前のメール」がいつ来ているか、「新井智子」をキーワードにメールボックス内と検索するとヒットがありました。
※送信者名にある<や>は原文では半角です。
送信者: "<TOMO>" (abasement_affair@yahoo.co.jp)
件名 : もう一回してみた・・・
日時 : 2008年6月29日 5:21

まず、この前のメールでも書きましたが
私の名前は、新井智子です。

初めての方へいきなりのメールだったんで
Eriさんの話とか、なんか前のメールだと分からなかったですよね?
ちょっと天然なんで、ごめんなさぁい。(^_^;)汗

もう少し、お話しすれば分かると思いますが、OKデスカ?
基本的にサイトの紹介だから大丈夫だと思ってます…けど
最初の何回かだけでも掲示板使わせてほしいんですね
私のプロフとか連絡先を登録したのもあるし、そっちから連絡もらえたらなぁと
思います。

「TOMO」で検索したらすぐ出てくるんで
サイト経由までしてくれる人だと安心できるっていうのもあるんで…お願いしま
す。八(^□^*) オネカ゛イ
ttp://www.chat-koikoifree.com/strawberryclub/

 なんと1年前の同じ6月の最終日曜日に来ていたメールでした!

 まったく律儀と言うか…あれ?内容が今回と同じだ??

 それ以前、ストックのある2006年6月22日以降この方からのスパムはありませんでした。最初はいつだったのか…
posted by 末期ぃ at 02:27 | 沖縄 ☀ | 個人偽装系 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]※公開はしません

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック