2009年06月02日

GM破産便乗スパムが来た?

 先ほど(6月1日8時、日本時間23時)ゼネラル・モーターズ(GM)が連邦破産法11条の適用を申請したとのニュースが速報されました。
 キャデラックには前の会社の社長が今時レザートップの悪趣味なヤツを運転手付きで乗ってた気障な車の印象があります(社葬を青山葬儀所で挙げたりホント分不相応だった…)。ファイアーバード(ポンティアック)を板に彫った中学の課題作品は今見ると恥ずかしい…

 さてそんなGMを題材にした英文スパムが小ネタながら早くもやってきました。
送信者: "consenting" (consenting@internord.dk)
件名 : GM envisions dvriverless cars on horizon
日時 : 2009年6月1日 13:44


 件名の"dvriverless"という単語がよく判りませんが、どうもGMのことを言いたいらしいです。

 しかし本文何もなし。HTML表示にしても何もありません。
 でもこのメールには"eroticizes.rtf"という364バイトのリッチテキストファイルが付いていました。パソコンにOfficeがインストールされていればWordで開かれます

 このようにアプリケーションを開かせる拡張子を持った添付ファイルは、マルウェアが仕込まれている可能性が高いので、皆様は触らず削除してください!
 この場合は幸運?なことにマルウェアではなく、このような文章が開きました。
ttp://99-22.cn - buy viagra, cialis, levitra and other meds

 下線部はリンクになっていまして、その誘導先は…
real-pfizerカナディアン・ファーマシー
 またこいつか!

 この「カナディアン・ファーマシー」は先月も豚インフルエンザ便乗スパムを送ってきたし、ホント抜け目無いというか、セコいというか…

 今回はマルウェアはありませんでしたが、このような時事問題やスキャンダルなどを織り込んだスパムには、危険が高いので見かけても放置→削除願います。
posted by 末期ぃ at 00:20 | 台北 ☁ | 外国のスパムいろいろ | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]※公開はしません

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック