2008年11月20日

雨後の竹の子ならぬ…

 非常に小ネタですが、削除寸前目に止まった一文です。
送信者: "Kellie Randle" (terry_quinn@bigfoot.com)
件名 : Hold the confidence in your palm, wear it in your pants.
日時 : 2008年11月20日 0:16

Your little friend will grow faster than mushrooms after the rain.

Click here!

 雨後のキノコだそうです。
 なるほど西洋には竹がないから、成長の早いのはキノコで例えるのか…(ホント?)

 英文スパムに"grow"などという単語が出てきたら察しの良い方はお分かりでしょう。"Your little friend"が意味するものは…そうそうアレです。

 スパムの下線部からリンクされていたのは、ED治療薬販売サイトでした。

 日に日に寒くなります。どちら様も暖かくしてお休み下さい。
posted by 末期ぃ at 00:49 | 香川 ☀ | 外国のスパムいろいろ | Comment(2) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
うちにも英文スパム腐るほど来ますねぇ・・・
何故かしら「カナディアン・ファーマシー」が多いですね。

それ以外だと、スパム文中に「Viagra(V!@gr@)←フィルタリング逃れ」「比較級の形容詞(語尾がer)」「Penis(Pen!s)←フィルタリング逃れ」「女性に関する英単語」等が出てくると、今末期ぃ様が取り上げられたメールとほぼ同じ内容だと分かりますね。

キーワードや重要語句の意味、重要表現さえ分かれば、英文メールの意味はほぼ把握できます。
最近は英文スパムを読んで英語の勉強している感じがしてなりません。
まあそれなら一石二鳥やけど・・・
Posted by けんじ at 2008年11月20日 23:23
「カナディアン・ファーマシー」は本当に多いです。なぜなんだろう…
ここに挙げたスパムも同じ文はないけど、似たようなものはたくさん来ています。
英文スパムで勉強している感は、私も同じです。
Posted by 末期ぃ at 2008年11月21日 01:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]※公開はしません

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック