2008年10月22日

厚顔無恥のスーパーコピー屋

 偽ブランド屋もいろいろ変化があるようで、最近「スーパーコピー」を謳うスパムを続々送り込んできます(たとえばこのエントリ)。
 加えて「楽天マーケット」エントリには遥々南昌(ナンチャン:江西省)や呼和浩特(ホフホト:内モンゴル自治区)からコメントを頂きました。
 当ブログも遂に大陸にも読者が出来たと悦に入っております。
 また別の業者からもスパムが届いておりますので、お目にかけましょう。
(1)
送信者: "startup" (cjyoujsd@yahoo.com.cn)
件名 : 「これがレプリカとは…」プロ鑑定人さ
日時 : 2008年10月18日 11:22

当ショップは、正規代理店に商品が混じっていたことで大騒動となった「スーパーコピー」の専門店です。

男性用のビジネスバッグも入荷しました!
ttp://franche-onlineshop.com/

「これがレプリカとは・・・」
鑑定人が思わずうなったほどの高クオリティ!
安心の日本人経営ショップですので、サポートもばっちりです!

>正規代理店に商品が混じっていたことで大騒動となった
 そんなことを自慢しないで下さい。

>「これがレプリカとは・・・」
>鑑定人が思わずうなったほどの
 余りにお粗末なので「これでレプリカを名乗るとは・・・」と唸ったんでしょ(笑)。

>安心の日本人経営ショップ
 お巡りさ〜ん、国外犯だって〜!
 文面がお得意のおかしな日本語でないですから、日本人が絡んでいるのは確かでしょう。

 この業者からのスパムはもう1つ文面があります。
(2)
送信者: "muryoumail" (cjyoujsd@yahoo.com.cn)
件名 : 完全再現!「ヴィトンのレプリ
日時 : 2008年10月21日 23:48

■S級品やA級品とはまったくレベルの違う、スーパーコピー品質!

当ショップは、正規代理店に商品が混じっていたことで大騒動となった「スーパーコピー」の専門店です。
ttp://franche-onlineshop.com/

「これがレプリカとは・・・」
鑑定人が思わずうなったほどの高クオリティ!
安心の日本人経営ショップですので、サポートもばっちりです!

>S級品やA級品とはまったくレベルの違う、スーパーコピー品質!
 「楽天マーケット」では『Sクラスはプロでも見分けがつかない超ド級の逸品』と言っていましたので、ここのは箸にも棒にもかからないレベルか?と期待されます。

 では、このスパムの誘導先を調べてみます(読者の皆様は迂闊に見に行かれませんように)。
 まずこざっぱりした入り口ページが現われます(因みにこのエントリの「アワースタンス」が同様のつくりでした)。
フランチェ入口入口ページ
 ここで早くも「当店で取り扱っている商品は、すべてスーパーコピーと呼ばれるブランドのレプリカです。正規のライセンス品ではございませんので、ご注意下さい。」と書いてあります。
 もしこのスパムの誘導URLを突付いた方も、何も見なかったことにしてここでお帰り下さい。注文したら悪事の片棒を担がされますよ。

 さてこの絵をクリックするとトップページに着きます。
 フランチェトップページトップページ
 「思わずにんまりしちゃうナットクのクオリティ」だそうですよ。
 贋物売りつけてにんまりするのは誰なんですか?(ニヤリ)

 さて、盛んに強調する「商品の品質」とやらのページを見てみましょう。
 フランチェ品質商品の品質
 まあ、面皮の厚いコピーの数々…

 「それはひとつの芸術品」
>すべて自社生産。
>ブランドを極限まで再現することにすべての情熱を注ぎました。
 →それほどの技術があるなら自主開発してご覧なさいよ。

 「レプリカだからこそ、一切妥協しない。」
 →贋物と判って買う人は必ず妥協してると思う。

 「廃棄率37%。納得のいかない商品は売らない。」
 ここでは商品の制作(←この字は正しくないと思う)は、正規品を作っていたクラフトマンやリペア職人が引退後に監督や実作業に当たっていると嘯いておいて、

>中にはスーパーコピーという銘を与えるにはふさわしくない商品も生まれてしまいます。
 ↑ホワイトペプシ吹いた。

>一定のクオリティに達していない商品へスーパーコピーという銘を与えて店頭に並べることは彼らにとって恥辱でしかないのです。
 →倫理観がめちゃくちゃだが、恥は知っているらしい。
 まあ、職人といってもせいぜい腕が稚拙で破門された作業員なんじゃ?

 「正規品との違いは、ライセンスが無いだけ。」
 →車を走らすだけなら免許は要らない、という凄い論法で来ました。
 確かにブランド品は材料費だけであんな値段にならず、デザインやブランドイメージが価格の大きな要素でしょうが、それを飛び越して形だけをパクってうまい商売してるつもりなら、厳罰を受けてください。

 もう呆れて物が言えませんね。
 もうひとつQ&Aのページを
フランチェQ&AQ&A
>Q.保証(保証書)はついていますか?
>A.誠に申し訳ございませんが、保証及び保証書はお付けしておりません。
 そりゃそうだ。

>Q.商品はコピー品とわかりませんか?
>A.コピー商品に精通した専門家が精査すれば、それがどんなに高質な商品であっても、コピー品とわかってしまうことはあります。商品はあくまでもコピー商品であり、価格も正規品の1/10程度であるということをご理解の上、ご購入を検討して頂ければ幸いです。
 若干トーンダウン。やっぱり購入者に妥協を求めるんですね。


 それにしてもこの業者、会社概要が無いなあ、と探してたんですが
>Q.住所・連絡先はどこになりますか?
>A.誠に申し訳ございませんが、現在メールのみの公開となっております。
 そんな地下組織から物買えるかっ!



○さて、投稿場に昨日22:05にはるまきさんから情報を頂いたスパムが私にもやってきました。
送信者: "tokutoku max" (cjyoujsd@yahoo.com.cn)
件名 : ブランドコピーが3000円引き!
日時 : 2008年10月22日 6:23

スーパーコピー


ttp://grade-brandshop.net/

当ショップの商品は、すべて最高級のスーパーコピー品質です。

近頃、中国人運営の悪質なブランドコピー店が多く、詐欺などの被害に遭われている方も少なくないようです。
サイト上の日本語が少しでもおかしかったり、サポートメールの文言が支離滅裂だったりといった場合は、お気を付けください。

 おいおい、同業者にツッコミ入れて大丈夫か?

 誘導先サイト「GRADE」を軽くご紹介しておきます。
GRADE入口
>このスーパーコピー品質の商品が某正規代理店の店頭に混じって並んでしまい、日頃から正規品を目にし、触れている店員ですら気がつかなかったほどのレベルに達したのです。
 正規代理店が仕入元の怪しい物を店に並べると思いますか?
 あんたら勝手に摩り替えたんでしょ??

 GRADEトップページ
 このサイトも上記「フランチェ」と同じくスーパーコピーを掲げてますが、やはり『住所・連絡先は、現在メールのみの公開となっております。』とのこと。同じ一味でしょう。


 こういう業者から商標権著作権等を保護するためにブランドメーカーは多額の金を使って結果、価格が上がる要因になります。税関も多くの時間を金を費やします。
 ブランド品など関係ないと思っている皆さんも、もっと怒って下さい。
posted by 末期ぃ at 22:28 | クアラルンプール ☁ | 偽物系 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]※公開はしません

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック