2008年09月01日

スパム発生の予感

 先ほど21時半からの総理記者会見で福田康夫首相が辞意を表明されたのには、大変驚きました。
 昨年9月26日就任した福田首相の政権下では、去る5月に「改正特定メール法」と「改正出会い系サイト規制法」が成立しております。成立から半年以内と定められた施行まで見届けて欲しかったのですが…

 さて、この政治的イベントに当たってひとつ心配なことがあるので、述べておきます(絶対起こるという確証はないのですが)。
 昨年9月の自民党総裁選はまだ皆様の記憶に新しいことと存じます。こういう政治的場面には怪文書などが付き物ですが、近年はニュースに乗じたスパムもある模様です。

 昨年の首相交代に際してこのようなことがありました。
(2007年9月26日付Impress INTERNET WATCHの記事から抜粋)
 「福田新首相の名を騙るメールに注意、Symantecが警告
 福田康夫新首相の名前を騙り、トロイの木馬を添付したメールが出回っているとして、米Symantecが公式ブログで注意を呼びかけている。

 Symantecでは毎日新聞の記事を引用し、福田康夫新首相を騙るメールが一部に出回っており、このメールには福田首相の事務所の住所と電話番号が表記されているほか、外務省の英文略称「MOFA」を名前に含むファイル「mofa.zip」が添付されているとしている。
(以下略)

 このスパムは当時私の許には届かなかったのですが、記事によるとそのスパムは英文メールだったようです。

 今回もニュースに乗じたウィルススパムがばら撒かれる可能性は高いと考えます。どんな形で来るか予想ができません。

 どうぞ、皆様不審なメールを開かないように一層お気をつけください。また、セキュリティソフトの更新も怠りなく。

 (先月ウィルスを貰って極度に臆病な末期ぃでした)


posted by 末期ぃ at 23:10 | 埼玉 ☀ | 対策と注意点 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]※公開はしません

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。