2012年02月26日

抗議のため更新を停止しています

当ブログがスペースを借りているSeesaaサービスが
「ユーザ情報と連絡用メールアドレスの登録のお願い」を出してきました。
http://info.seesaa.net/article/252220944.html

「抜粋」
・ユーザ情報について
ご利用いただいているユーザ様の情報をご登録いただくことで、どのようなユーザ層にご利用いただいているかを把握し、今後のサービスの提供に反映させていただきたいと思っております。
ご登録いただくユーザ情報は、現在ご登録いただいている内容の他に「性別」「職業」「生年月日」「配偶者/子供の有無」「居住地」「興味ある分野」となります。

目下Googleが全サービスのプライバシーポリシーを統一することについて
欧米の公的機関が猛反対をしております。
基本実名で利用するFacebookに対抗して民間企業のGoogleが個人のアクセス記録・通話記録・その他利用履歴を統合して管理し他の企業に売ることが主眼でないかと言われています。

日本では基本ネットは匿名で利用するものと言うことが常識化しています。
無論通信会社、プロバイダとは利用契約と利用料金のやり取りがあるのですから
個人情報はある程度持っているでしょう。

が、ブログサービスのSeesaaと末期ぃとは金銭のやり取りは一切ありません。
私の年齢も職業も居住地(この語の定義もはっきりしませんが)家族など知らせる必要はありません。

これらを登録させる理由としてSeesaaは「サービス向上のため」と言うのみです。
私は今のサービスで充分足りております。
これ以上余計な機能もセキュリティの向上以外望みません。
しかし利用に不要と思われる情報を出して万一個人情報が外部に漏れたら
太平洋に水一滴落としたのと同様回収など不可能です。

極力情報を外部に出さない。
これは当ブログでも皆様に述べた、ネットを使う上での自己防衛の最低のラインです。

これ以上は自己責任となるでしょう。

Seesaaの要求する項目は小さなものでしょう。
しかし、それをどのように使うか「サービス向上のため」という説明だけで片付けようというのは
大変危険な一歩だと思います。
味をしめたら要求がエスカレートしかねません。

後日このブログが閉鎖されていたら、それはSeesaaの責任です。
Seesaaサービスの利用規定には『アカウント登録者を含む利用者および第三者に対して、サービスの一時停止および終了に起因する直接的または間接的な損害に関する一切の責任を負わないものとします。』
http://kiyaku.seesaa.net/category/547790-1.html
とありますが、それでもSeesaaの責任です。

個人のセキュリティを個人で守る、最低限の手段を取らせないSeesaaの責任です。

私がやましい生活をしているとかブログで悪徳を得ているから嫌がるのではありません(そんな事実はありません)。
ネット利用の危険性・恐ろしさを啓発する目的のブロガーであるが故の抗議です。

企業にとって個人情報は金になるいい資源でしょう。
しかし多くのユーザーを抱える企業が、それを見えないところで取引したがっていると疑われるような態度は改めるべきです。

もし他意なく収集して(そんな可能性があると思えません)保管していても、ハックされたり粗雑な取り扱いで情報が流れた実例は枚挙に暇がありません。
流出してからでは遅いのです。

Seesaaスタッフがここを読んで、誤解であったら解いてください。
シーサー株式会社は、即刻ユーザ情報追加登録の強要を止めよ。

2012.2.26 末期ぃ
posted by 末期ぃ at 23:20 | 長野 ☁ | 管理者からのお知らせ | Comment(4) | TrackBack(0)

2012年02月04日

青田さんやら木村さんやら

 先ほどの“VIP MODE”(東堂ちはるさん代表)と同様一応紹介センターものの形式らしいのですがどうも不完全です。結局は女性篤志家シリーズの一つですが。
 この方々からのスパムははるまきさんの所でも今月1日に紹介されています
【記事の続きはこちらへ】
posted by 末期ぃ at 23:15 | 青森 ☁ | 紹介センター系 | Comment(0) | TrackBack(1)

VIP MODE代表の東堂ちはる

 このスパムも一連の女性篤志家シリーズのひとつですが、一連の構成が紹介センターものと同じですので紹介センター系に分類しました。
 まあ、大した出来ではないです。
【記事の続きはこちらへ】
posted by 末期ぃ at 21:52 | 新潟 ☁ | 紹介センター系 | Comment(0) | TrackBack(0)

2012年02月01日

小野香織メール

 こんな女からのスパムシリーズが続々とやってくるので、一昨日新たに「女性篤志家」というカテゴリを儲けました。
 「喜劇・女社長シリーズ」と似ていますがあっちは主に単発の「ガチアド!系」スパムで逆援助を申し出ているのに対し、今回のは社長に限らず何らかの資産家が原則色仕掛けは隠して只々無償の援助を申し出てくるものです。

 シリーズの女性像となんら代わり映えしないんですが、お伝えしましょう。
【記事の続きはこちらへ】
posted by 末期ぃ at 00:02 | 栃木 ☀ | 女性篤志家 | Comment(4) | TrackBack(0)