只今の演し物はこちら↓

2018年11月09日

LINE運営を装うメール

変なメールが来ました。

送信者: ”LINE” (do_not_reply@line.me)
件名 : [LINE緊急問題]
日時 : 2018年11月9日 9:40

お客様のLINEアカウントに異常ログインされたことがありました。お客様のアカウントの安全のために、ウェブページで検証してお願いします。


こちらのURLをクリックしてください。安全認証

https://www.line--usb-me.com/info/page/valid/authsuppgePasyusword/sign/(乱数)

※URLの安全認証有効期限は毎日9時から20時までです。

────────────────
LINE
LINE Corporation
────────────────

送信者こそ、LINE公式の”line.me”ドメインを名乗っておりますが、
安全確認のためと称して誘導するURLは”line--usb-me.com”と怪しげなドメイン。

Whoisで調べると、この6日に作られ真新しいドメインで
管理者の所在地は香港。

肝心の誘導先ページがありませんでした。

不肖末期ぃもLINEを昨年から使い始めました。

高校生が過半はメールを使わない、使ったことが無い、果てはスマホにメールアプリもインストールしていない現状仕方なく使い始めたのですが、
しかしこのスパムが送られたメールアドレスはPCでのみ使用しているもので、スマホから使用したことがありません。

PCでも写真系展示会参加企業にのみ使用しているものです。どの企業から漏れたものか…

今後誘導先のページができたり違うURLになったりするかもしれません。で、どんな詐欺やら被害があるかもわかりません。
アクセスしただけでウィルス・マルウエア感染などあるかもしれません。

緊急だのアカウントの安全だのという煽り文句メール記載のURLにアクセスすることは危険で、公式のアナウンスをまず確認しましょう。
posted by 末期ぃ at 14:40 | 大阪 ☁ | 対策と注意点 | Comment(0)

2018年09月22日

勇み足であるが

おかしいなと思っていたら、そうだったのか。

NHKオンライン2018年9月21日 19時27分付け記事引用
ソフトバンク 携帯メール1030万通消失 システム不具合で

通信大手の「ソフトバンク」は、電子メールのシステムの不具合で利用者あてに届いたメールが、誤って「迷惑メール」として処理され、およそ1030万通のメールが消失したと発表しました。

ソフトバンクが誤ってメールを消したのは、今月17日、午前10時50分ごろから18日の午前9時15分ごろまでの間で、ソフトバンクの携帯電話のEメールや、ソフトバンクが展開するワイモバイルのEメールの一部です。

この間、企業で使われるドメインの「.co.jp」を含んだメールのうち、およそ1030万通が受信できないようになっていました。(後略)

ソフトバンク公式でも、21日付でお詫びが出ております。
 迷惑メールフィルターの不具合による特定ドメインからのメールの一部消失についてのおわび

送信ドメインが",co,jp"だと全部迷惑メール判定って随分と乱暴ですが、ホントは一つだけ特定のドメインを設定しようとして、ドメイン名をコピペし損なったんでしょうかね?(上記文書名で言い訳してる気が…)

迷惑メールフィルタ設定をONにしているユーザだけ影響があると言っていますが。きょうび設定しない天邪鬼は私くらいでないのかな。

yahoo!アドレスには今も結構な数のスパム(迷惑メール)が届きます。
このスパムフィルタはかなり優秀で、現在判定を間違うことは万に一つありません。少なくとも必要なメールが撥ねられることは皆無です。


しかしメールサーバーを管理する側では一回設定すれば済むのでなく不断の更新努力が為されているのでしょう。

私がこの不具合にうすうす気づいたのは、17日昼間。
PCからPHSへ画像を送ろうとして、Yahoo!アドレスから送ったらいつまでも届かず、別のドメインメール(.biz)で送り直して届きました。

メールが送れないことたまにあり、大概ダメな方はアメリカのサーバーを使うドメインメールの方ですが、今回は逆。
なんでかな?と思ったら、そういうことでした。
ドメインの違うメアドを持っていてよかった。

企業ドメインだけでなくyahoo!.co.jpからでも削除されたんじゃ、5,6年前だと大騒ぎになったでしょうけど、
個人間ならLINEとかSNS経由で行けるし、ある程度なんとかなったんですかね?
高校生あたりメールを使ったことが無い人が結構いますし。

という訳でソフトバンク、ワイモバイルユーザの方はお確かめください。

(私のようにDDIポケットとかJフォンだのボーダフォンユーザから携帯始めた人は、勝手に十把一絡げでソフトバンクになって迷惑な事…)
posted by 末期ぃ at 01:01 | 大阪 ☁ | 対策と注意点 | Comment(0)

2018年06月18日

大阪の地震について

今朝8時前の緊急地震速報には驚きました。
まさか大阪で。

M6.1と速報があり、東日本大震災の1/22800のエネルギーですが、亡くなった方も3名。
新幹線はじめ関西の鉄道が一斉に止まり、在来線はまだ動いていません。

思い出すのは2011年3月11日金曜日。
地震は14時46分発生、首都圏の帰宅の足を直撃したあの状況が起こりました。

おそらく鉄道施設に大きな被害がないでしょうけど、生活インフラの復旧は今日明日にはできないことでしょう。

被害に遭われた方々に、お見舞い申し上げます。


さて大災害で心配されるのは、人災。
特に偽情報による被害という、全くばかばかしい話。

菅官房長は地震発生約30分後ちょっと会見して「被害情報は入っていない」と言いました。
その時点で情報が無かったということは正しいことは正しいのですが、震度規模からいって口にすることは軽率でした。

この内閣は情報収集分析に疎いと思われて信用を無くしても仕方ないでしょう。


知りたい情報がない時に起こるのが偽情報、いわゆるデマ。
今回もツイッターなどでシマウマが逃げたという馬鹿馬鹿しいやつ、外国人のコンビニ強盗に注意とか蔑視発言も含め飛び交っているようです。

このブログとしては迷惑メールとしてデマを流すメールを注意申し上げたいのですが、
東日本大震災ではチェーンメールが飛び交い、当時の枝野官房長官がわざわざチェーンメールへの注意喚起を呼びかけたほどでした。


今回政府や官邸から喚起がないようですが、今はLINEなどSNSという拡散方法があり、より注意が必要と思いここに記します。

確かな情報を得て行動しましょう。【記事の続きはこちらへ】
posted by 末期ぃ at 16:51 | 大阪 ☁ | 対策と注意点 | Comment(0)

2018年05月29日

1か月で1187件

最近末期ぃもさすがに通信手段にLINEを使うことが増えてきました。
既読フラグが付くのあんまり好きじゃないんですが…

携帯メールはまだ主に使いますが、PCメールを出すことはまずなし。
何か予約をしたとき確認メールの受信に使うのと、PCからスマホや携帯に画像などを送る時が精々。

なのでYahoo!メールの確認など面倒になってしまいました。

1か月放置していたら、迷惑メールボックスに1187件溜まりました。
これは最盛期なら5,6日分の量です。
このブログの連絡先としてmali toで掲げているにも関わらずです。

今は就活もLINEだと言うし、インスタグラム他SNSがたくさんあって特に若い人の通信手段がどんどん変わってきているのでしょう。
そして悪徳業者が誘う手段も移っていると。

じゃあこのブログはもう閉じるかというと、そうでもない。
迷惑メール晒しで始まったこのブログも、じきに詐欺の手口の研究が目的になりました。
人が人を騙す手口や手段が変わっても、訴える内容はそう変わりません。
その警鐘として、記録を残しています。

お気を付け下さいね。

それにしてもYahoo!のスパムフィルタはなかなか優秀で、これだけの迷惑メールとそうでないメールの判断を間違えません。
これはSNSのメッセージのやり取りフィルタに使えないものか。
通信の自由との兼ね合いもありますが、SNSを通じた犯罪は後を絶ちませんので、なんとかしたいところです。

以上、末期ぃ生存確認エントリでした。
posted by 末期ぃ at 22:02 | 神奈川 ☁ | 出会い系サイト誘導 | Comment(0)

2018年01月08日

無い振袖は着られない

年末ぶっ倒れた末期ぃです。

このブログのテーマたるスパムメールは、読んでも本文が無い(誘導URLだけある)などどいう取り上げる意味もないものばかり飛んできます。

フリーメールのスパムフィルタはかなり良くなってきて、1000通メールが来たら1000通引っかけてくれるので、もうお任せになってます。

そもそもスパムメールの目的は、着信者に読ませて自分らのサイトに引き込んで言葉巧みに金を引っ張りこむか、ウィルスをバラまいて損害を与えるのですから、まず読まれないと意味がない。
ところが電子メールのフィルタリングが発達して着信者に届かない。

高校生ぐらいになると通信手段として、LINEやSNSのメッセージ機能をもっぱら使って電子メールは使わないとか使ったことが無いという人が過半。単なるアプリの一つに成り下がっています。

なので、勧誘方法もスマホと親和性の良いアプリに移行していて、メールに工数かけていられない。
メールで引っかかるのはメールやパソコンしか使えない年齢層なのでしょう。

ターゲットが絞れるから、誘い方も単純で良い。
その年代が困っているだろうことを誘い水にすればよいわけです。

LINEやツイッターを使った騙しも、オレオレ詐欺も目的とターゲットに最適化されて行っているのでしょう。

さて、メールやネットとは離れますが、今日ターゲットを極端に絞った詐欺が発覚しました。
まさに今日を狙った計画詐欺。頭は良いんでしょうね。【記事の続きはこちらへ】
posted by 末期ぃ at 22:04 | 神奈川 ☔ | 雑記 | Comment(0)

2017年03月25日

10年

このブログを始めてちょうど10年となりました。

HPに上げていた、スパムメールを徐々に移しつつこっそり書き溜めて公開を…
と思った朝、能登半島沖地震が起きました。
出だしから、災害被害者を気遣ってのスタートとなりました。

HPでは迷惑メールの文面を晒してツッコむお遊び程度に考えていたのが、
だんだんと詐欺の手口を研究などに首を突っ込むようになりました。

この間、メールを巡る環境がかなり変化しました。
私の感覚では2000年ごろまずパソコンのメールに迷惑メールが飛来し始め、
追って携帯電話への迷惑メールが突然急増。

2003年ぐらいから文面や名乗る差出人など巧妙化していきました。
2006年途中までは、迷惑がってすぐ捨てていたのですが、
中国人を名乗る劉亦菲メールが飛来して目が留まりました。

それを検索して、迷惑メール(スパムメール)晒しブログを運営している方が複数いらっしゃることを知り、コメントなど交わして準備し、10年前参入しました。
ちょうどワンクリック詐欺メールが酷くなった頃でした。

私もパソコンウィルスに感染したり、関係法令や判例を調査しに国立国会図書館へ通ったり熱心にやりました。
多数の被害者が出ていることも知り、詐欺被害を食い止めるためすべき事、認めてはいけない事を昼夜考えていました。

しかし世の中は利便性、見栄えの良い方にどんどん発達していきます。
大きな動きはスマートフォンの発達普及でした。
パソコンならメールの送信アドレス、WebのURLの怪しい物は一目で疑えるのですが、スマホでは全く気にせずどんどん進んで行ってしまいます。

今や高校生では通信手段はLINEが殆ど。通話もLINE電話。
メールを使うというか使える人が何割もおらず、単なるアプリの一つに成り下がっています。

飛来するスパムメールも読むところがない代物になってしまいました。
もはやスパマー(スパムメール送信者)も効果を期待していないと思います。

という訳で、スパム晒しブログはもはや存在意義が無いことになりました。

ブログを積極的に書いていたのは実質3年半ほどだったか。
じゃ、もう止めようかとは考えないのが末期ぃの優柔不断なところ。

だって詐欺が無くなったわけじゃないもの。

オレオレ詐欺等特殊詐欺被害は、巧妙の一途で被害も留まるところを知りません。

2015年、日本のGDPは530兆円(1ドル121円換算)、
一方特殊詐欺被害額は482億円。
ざっと日本のGDPの一万分の一を、詐欺師が上げている計算になります。
これを許してなるものか。

詐欺とは人が仕掛け人が引っかかるもの。
ツールは移り変わっても、手口の根源はそう変わらないものです。

○契約や支払いや出会いを急がせる、とにかく焦りを誘う者はたとえ親子を名乗っても疑ってかかりましょう。
○判断付かなかったら冷静な人に相談しましょう。或いは公的機関に相談しましょう。それはできるだけや早く。
○もし引っかかってしまっても、或いは借金を背負ってしまっても、自分だけで解決しようとしないでやはり相談しましょう。詐欺師はそういう心理を突いて更に攻撃してきます。
 告げるは一時の恥。隠すは一生の後悔。

各々方、手抜かりめさるな。
posted by 末期ぃ at 23:43 | 鳥取 | 管理者からのお知らせ | Comment(0) | TrackBack(0)

2017年03月21日

もうすぐ10周年だなあ

でも、企画が何にも無いの。

一昨日と昨日の都議会中継で
ネット詐欺師よりもっと桁の大きいペテン師がのうのうとしている様を見て、ただ虚しい。
posted by 末期ぃ at 21:53 | 鳥取 ☁ | 雑記 | Comment(0) | TrackBack(0)

2016年11月02日

ホントにあるのか?逆援助

 先日ある歓楽街近くで香ばしいポスターを見つけました。
ge.jpg
 お金持ちの美熟女のお手伝い募集を謳い、簡単・週2〜3時間でも・18歳から70歳までOKなどと言います。
 内容は家事、レジャー・スポーツの同伴或いは介護等と言いますが、このポスターの女性の絵を見たらセクシーな要求を想像させるでしょう。

 『お祝金5万円プレゼント』など笑うしかありません。

 冷静に考えて古今洋の東西を問わず、女性が男性にカネを払うなんて行為が反復継続的・営業になった歴史はありません。

 昔から当ブログをチラ見でも訪れてくださった読者様は引っかかるとは思えませんが一応。

 写真では修整しましたが、ポスターには連絡先電話番号、誘導URLおよびQRコードが記されています。呼び込み手法としてはスパムメールと同じですがポスターを使うとはアナクロ。

 そのURLを訪れてみるとポスターと同じ絵柄で「好評につきサイトリニューアル中」と画像があり左右に「ハッピーメール」のバナーが配置されておりました。

 まだやってんのかこの出会えない系サイト…

 ところで「男性求人」ってのは雇用機会均等法上違法じゃないのか?
posted by 末期ぃ at 00:09 | 鹿児島 ☁ | 対策と注意点 | Comment(2) | TrackBack(0)

2016年05月25日

Windows10アップデート騒動

このところWindows7ないし8ユーザに対し「強制」というべきWindows10へのアップデートが行われてしまい、使いづらくて仕方ないとの声がツイッターに沢山上がっています。

知り合いにも夜のうちに会社のパソコンがアップデートされてしまって、使い辛いだけでなくメールが全部消えてしまった被害も出ている人がいます。

私も寝落ちした隙に勝手にWindows7から10へアップデートしようとして失敗したらしい形跡がありました。

メールが消えた知り合いもひどい損害。
私は現状維持だから何でもないかといえば、アップデートするためのデータはダウンロードされていたの知らぬ間に4GB以上のデータ通信量を使われていました。

無線Wifiルータは今どこのキャリアでも月々の通信量が決まっておりリミットを超すと物凄くスループットを絞られます。
私の場合動画見なくても調べものなどで7BGの枠ぎりぎりまで使うのが常で、今月は極力ケチケチ使って18日に確認したときは2BGに達していませんで今月は余裕だ、と思っていた(しかも22日まで電源を入れず)のでしたが、22日夜ルータを使い始めて寝落ちして、起きて確認したらデータ使用量が6.5BG近くまで行って居り、昨日7GBまで達してしまいました。

あまりに不便なので別にプリペイドSIMを買ってしのいでおりますが、本来これは要らない出費。
>マイクロソフト、金返せー。

ニュースサイトでも取り上げられていますが、
Yahoo!ニュース(BBC News 5月25日(水)13時28分配信 )記事を引用しますと


被害者続出の声にマイクロソフトがアップデートを元に戻す方法を公開したようですが、それは筋が違うだろう。
ウィンドウズ10更新、マイクロソフトの「汚いトリック」と批判

パソコン基本ソフト(OS)ウィンドウズのアップグレードを利用者に促すポップアップ・ボックスの仕様について、マイクロソフトを批判する声が上がっている。ウィンドウズ10への更新を推奨するポップアップ右上の赤い「x」をクリックすると、ボックスが閉じるのではなく、更新手続きが始まるからだ。

赤い「x」をクリックするとポップアップは閉じるのが、これまで通常だった。それだけに、ウィンドウズ利用者の間に混乱が広まっている。

マイクロソフトによると、アップグレード開始時間を知らせるポップアップが開くので、そこでアップデートをキャンセルできる。

ポップアップ・ボックスの仕様が変わったのは、このアップグレードが「推奨」に分類されており、今では多くの利用者がセキュリティー対策として「推奨」更新を受け入れるようパソコンを設定しているからだだ。つまり、ポップアップを不要扱いしても更新を不要扱いしたことにはならない。

ウエブサイト「PCワールド」の編集者、ブラッド・チャコスさんは「汚いトリック」だと批判する。
(以下略)

このブログを2007年末〜2008年あたり読んでいらした方がいらっしゃれば、上記記事のマイクロソフトの手法いえ手口に思い至りませんか?

あのころのワンクリック詐欺の手法にそっくり。

日本の電子消費契約法に従えば、契約条件を示して「YES、No」や「キャンセル」「戻る」等と明示的に示して契約行為を行わない手段を選ばせないとならないはずですがこれは消費者の錯誤を狙った手口と言えます

「そんなものPCの初期設定で、オートアップデートを選択している以上ユーザは心得ているはず。」などと「自己責任」論を言い張る輩もチラホラ拝見しますが、それは正常な消費活動を妨げるだけの暴言です。

「最新のいいものを只で与えてくれるのに拒否してどうする」という声もありますが、ユーザの使い良さとセキュリティや性能の高さは比例するものでありません。

大体「パソコン」を前提に作られているWindows7を「タブレット」も意識している(というは使用感はタブレット寄り)Windows10に変えることに無理があります。

私たちはマイクロソフトに自分のパソコンのOSを勝手にいじられたと感じています。
勝手なタイミングで変えて使えなくしました。これが怒らずに居れましょうか。

マイクロソフト、金返せー。
posted by 末期ぃ at 22:22 | 鹿児島 ☀ | 出会い系サイト誘導 | Comment(0) | TrackBack(0)

2016年01月26日

78年前から来たメール

ピリッと気にかかるスパムが飛んでまいりました。

ヨタ物ではありますが、大変久々にスパムを紹介申し上げます。
【記事の続きはこちらへ】
posted by 末期ぃ at 16:58 | 鹿児島 ☁ | ペテン系 | Comment(0) | TrackBack(0)

2016年01月04日

今日から

公務員は仕事始め。

国会も始まります。
TPP、沖縄、原発、韓国…

政府は韓国とは慰安婦問題で急転合意に至った一方、年内に目指していたプーチン訪日は実現できなかった。

国民はもう不況を求めはしないだろうが、成長か安定かどっちを求めているか見極めているのか?

論点は山ほど。さてどうなるか。

さて、毎度長期休暇明けに心配なのはスパムメール。

NHKオンライン1月4日 5時01分付け記事引用
金銭要求のウイルス増 仕事始めはメール 慎重に確認を
(前略)
独立行政法人の情報処理推進機構によりますと、パソコンのデータや文書を勝手に暗号化して読み取れなくしたうえで、元に戻すためとして金銭を要求する、「ランサムウエア」と呼ばれるウイルスが増えていて、去年、個人や企業から寄せられた相談は116件と、前の年の3倍以上に上っています。
「ランサムウエア」は、実在する企業などに似せたアドレスで送りつけられることも多く、日本語の場合も英語の場合もあり、添付ファイルを開くか、本文に表示されたリンク先をクリックすると、ウイルスに感染するということです。
こうしたウイルスつきのメールは、新年のあいさつを装って送りつけられることもあることから、情報処理推進機構は、特に仕事始めの4日、年末年始にたまったメールは慎重に確認するよう呼びかけています。
(後略)


溜まったメールをさっさと処理しようとうっかりウィルス感染メールを開けてしまいがちです。
妖しいメールは開かず廃棄。

今年もよろしくお願いします。
posted by 末期ぃ at 08:08 | 鹿児島 ☁ | 対策と注意点 | Comment(0) | TrackBack(0)

2015年06月01日

この機関どこまで弛んでるのか

今日のニュースで、役人の頭の悪さに怒り心頭なので、スパムじゃないけど久々書きます。
NHKオンライン6月1日 17時32分付け記事引用
不正アクセスで年金情報125万件が流出か

日本年金機構は、年金情報を管理しているシステムに外部から不正アクセスがあり、年金加入者の氏名や基礎年金番号など、少なくともおよそ125万件の個人情報が流出したとみられることを明らかにしました。
日本年金機構の水島理事長は記者会見し、「個人情報が流出したことを深くおわび申し上げる」と陳謝したうえで、年金の支給手続きなどの際の本人確認を徹底するなど、なりすまし対策に万全の対策を取る考えを示しました。(後略)

この後長い記事ですが、引用した最終段でますます怒り倍増。

手前らの失敗の後始末を被害者にさせるのか?

この事態の経緯は、複数の職員に送られた電子メールの添付ファイルを開封したところパソコンがウィルスに感染。
その結果「年金情報を管理しているシステム」に不正アクセスがあり125万件の個人情報流出に至ったとのこと。

形式的にはよく聞く事件なんですが、問題はそのシステムがお上が扱う年金情報だから大変。
そこらの通販サイトに登録している情報とは訳が違います。しかもそういったサイトならユーザが「個人情報の取り扱い規約」に同意するか否かを確認しているのですが、日本で年金を授受する以上は強制的に登録される情報。
125万件の殆どが「氏名、基礎年金番号、生年月日」の3情報のセットでさらに住所まで取られたものもあるそうです。
闇名簿業者にとっては願ってもないいい情報ですよね。

更に今回の発覚のいきさつといえば、先月は6日(水)まで5連休があり、
○先月8日(金)に不正通信の記録が見つかり、外部の会社にウイルス対策と調査を依頼
○が、18日(月)まで依然不正な通信があり
○19日(火)に警察に相談。
○28日(木)に警察から情報提供があって初めて個人情報流出が発覚。
○今日(6月1日:月)発表だそうです。

事象からアクションまで一々10日位かかり、報道発表も3日経ってから。
こんな即応が必要な事態に対し土日に対応を取った形跡全く無し

日本年金機構が出来た経緯を思い出してみると、2007年「消えた年金問題」で年金払い込み履歴の管理が全くの杜撰だったことが発覚し、5000万件の名寄せ作業が必要となり社会保険庁は信用を失い解体されて現在の組織になったのでした。
最初「個人の履歴が支払い時バラバラになってても、年金支給開始時に加入者が申請してくる情報を合わせれば問題ない」と高を括った発言をしていた庁の幹部を、今日の会見を見て思い出しました。体質が全然変わってない。

今回の情報流出の影響を年金機構は、「年金支払い時に成りすまして受給する輩が現れること」とし、厚労省ではさらに「情報流出者に社会保険事務所から電話で問い合わせることはない」と振り込め詐欺への警戒を呼びかけ、「府省庁の情報システムの点検を指示」したそうですが役人の頭で想定できるはそんな程度か!

政府は気づいてほしくないから触れないのか、どうしても心配になるのは個人番号マイナンバー制度)への影響。

マイナンバー制度になれば納税など公的手続きに一々住民票を添えなくてもいいとか、家族の収入状況を証明する書類を一々添えなくて済む、あるいは全住民に公平に課税できると言うのですが、
個人としては家の収支をすべて役所に知られ、病歴投薬履歴なども転居してもついて回る。
個人番号はこっちから原則変えられないから、一度漏れたらもう本人の一生(どころか子子孫孫まで)おしまい。

制度は来年元日から始まるので人を雇用する事業所、会社は10月から年内に個人番号を集めないとならないなどもう今から準備が大変。
あと4か月で作業開始という時期にマイナンバー制度の根幹の役所の一つ・厚労省の所管特殊法人がこの有様だと露呈したことが大問題なのです。

個人番号は現在の住民票コード(10桁+チェックディジット1桁)から生成する11桁+チェックディジット1桁が振られることになっています。
逆変換がおそらく難しいアルゴリズムになっていると思われますが、一対一対応であるため参照テーブルを作ればよい。国の全住民のを作る必要はなくても125万件のデータベースと、例えばフィッシングサイトで入手した口座情報、と参照して0.1%でも名寄せできれば…あとは想像するに恐ろしいことです。
基礎年金番号との照合だって同じ手間数。

今回間抜けな役人のお蔭で詐欺師の手間が物凄く省けたことになります。

個人番号は既に決まっているとして通知が10月5日以降。今回情報が漏れた人の個人番号を今全部振り直しても意味がない。だから何もしないというのがお役所の逃げ常套手段。

根本の問題は年金システムに接続するパソコンがインターネットにも繋がっているという脆さ。
加えて住基ネットの回線も専用線でなくIP-VPN(インターネットとは別だがプロバイダが存在)であると聞くし、こんなことで個人情報保護できるのって物凄く心配。

新たにすごいカネかけて専用線網を構築しても役所内でパソコンを無線LANにつなげてたりしたら無駄だから安い回線なのかな?

マイナンバー制度、始まる前から破たんしてると思います。


2007年の消えた年金事件、社会保険庁は派遣労働者を雇って名寄せ作業をやらせたが、当の手抜き職員は既に退職しているか、作業が始まる前に退職して正規の退職金を貰って更に天下りしたとか、定時退庁は公務員の権利だと言い張り残業しないとか色々噂が流れて来ました。

いろんなこと含めて2007年の参院選で自公は大敗、2009年の政権崩壊に至る原因の一つになったのでした。
2007年当時の総理は安倍晋三氏。国民の信頼を失った歴史を繰り返したくなかったらどうすべきか、解らないのかなあ…
posted by 末期ぃ at 23:22 | 石川 ☁ | 雑記 | Comment(0) | TrackBack(0)

2015年03月06日

スマートレターのサービス開始に思う

 そもそもこのブログはスパムメールの文面を弄ぶために始めたのですが、
スパムの目的はというと多くは出会い系サイトへの誘引、他は闇金、偽ブランド品宣伝、ワンクリック詐欺、フィッシング詐欺、架空請求など。
広く言えば人を騙して金をぼったくること。
刑法の規定とは別に一般にこういうのを広く「詐欺」と呼びます。

詐偽に引き込むための電子的手段は、2007年当時電子メールによるものが多かったのですが、企業や個人の警戒が強くなると、公的や企業Webサイトを改竄して閲覧者のPCにウィルスを送り込むようなものが多くなってきました。
2010年ごろからのスマートフォンの普及でブラウザが簡易になりURLが表示されないので警戒が薄い、或はアプリにウィルスを仕込んでおくなどの手口が色々あらわれて、犯罪者はスパムメールを活用しないようです。

電子的手段の他はDMや電話で誘う古典的手段ですが、特に電話は巧妙化の一途のようです。

年寄りに息子や孫、甥を装って金を要求する。
銀行振り込みに対する防護が厳しくなると、受取りに行く。
直接受け取りに行くには、人が多い東京首都圏ばかり狙っていたのが、最近は新幹線で上京させるという手口になり、飛行機で来させる事例まであると聞きます。

犯人の発想の豊かさには恐れ入り、今年は是非イグノーベル賞に取り上げてもらいたいと思うことはさて措き、
現金を被害者から離れた場所に送るにはかつては振り込み、郵送などが用いられ、振り込め詐欺以外に架空請求、やみ金融判然でも利用されました。

郵送と言っても高額であるし疑われるので現金書留って訳に行かず、小包で…となります。
とはいえ窓口へ持っていくと疑われるから、以前はエクスパック、今はレターパック(宛先へのポスト投函はレターパックライト)というサービスが多く使われるようです。
これらは郵便局で専用封筒(パック)を買って窓口にもっていってもいいのですが、ポストに投函してもよいサービスで、これを悪用された訳です。

最近は内容物をX線で透視もして簡易検査するようですが、完全ではありません。
また、郵便で「ポスパケット」というサービスがあるそうです。
専用宛名シールを郵便局でもらい、任意の荷姿に切手を貼って送るもので投函口に入ればポスト投函可(信書は入れられない)。
これを用いた詐欺も発生していますが、あまり知られていないサービスのため却って怪しまれることもあるようです。

さて、今日日本郵便から「スマートレター」なる商品が発表になりました。
4月3日に都内から始めるとのこと。

これ、信書を封入して有罪判決が相次いだクロネコメール便が今月末で廃止になる代替サービスを潰す目的と思われる、実にえげつない商品なのですが、
送料はレターパックライトの360円に対して180円と半額になります。

この商品って詐欺師を利しないか?
追跡サービスは不可だと言うし。

民業圧迫と共に、郵便の脇の甘さが非常に気になっています。

アナログテレビは無くしちゃう、学校裏サイトも詐欺サイトのあるサーバー提供業者も潰せない、こんな商品認可しちゃうなんて、総務省って犯罪撲滅する気の役所じゃないの?
posted by 末期ぃ at 23:05 | 北海道 ☔ | 雑記 | Comment(0) | TrackBack(0)

2015年01月22日

「宅配便を装ったメールにご注意下さい!」と称するメールにご注意ください

今週初めから私に届くスパムメールが急増しています。

読むべき内容もないくせに本数ばかり重ねて煩いばかり。
バカらしいので相手しないでこんなメールは読まずに捨ててくださいね。
では一例上げておきます。
【記事の続きはこちらへ】
posted by 末期ぃ at 11:35 | 北海道 ☔ | 出会い系サイト誘導 | Comment(0) | TrackBack(0)

2014年12月14日

何党でも良かったから

今日投票の衆議院総選挙で「振り込め詐欺被害撲滅」、「詐欺グループは一匹残らず捕縛し善良な市民の生活を守る」と公約する党があったら、投票したのに。

前回のエントリで、昨年の特殊詐欺(基本、犯人が被害者と顔を合わせない)の被害総額が500億円近くに達したと書きましたが、今年は既にそれを越しているという。

この10月、財務省が小学校の35人学級の効果が出ていないから40人学級に戻せと文部科学省に求めたというニュースがありました。
2011年に35人学級を実施したが、例えばいじめ事案の発覚率に於いて向上が見られないのでこれを元の40人学級に戻し教員4000人を削減、国庫負担を89億円圧縮するためと言う。

人を率いてイベントでもやったことがある人なら大人でも30人を超すと中々統制がとれないことは分かる。まして今どきの親の子たち。義務教育が無償のサービス業と思ってる節まである親が友達付き合いで育てた我が子をよこす時代、それを40人も束ねてまともに授業したうえ、個人個人にきめ細かく付き合えますか?

今までいじめがいくらあっても発覚しなかったものが、教師の目が行き届いた結果発覚し指導したなら件数が増えても教育効果は上がったと言えないか?

案の定文科省の言い分は現場から猛反発に遭って撤回になったと一昨日報じられました(例えば読売新聞のこの記事)が、やってはならない教育の質を落として削減できるのが高々89億円なのに、詐欺被害額が500億円。
国として大きな損失です。警察も政治も行政ももっと本気で撲滅に取り組むべきです。

融資緩和で株価を上げ大企業を肥やして見かけのGDPを上げるより、今の日本を気づいたお年寄りの生活を安定させ、国の未来を作る子供・若者に投資すべきです。

そう考えると、どうせ圧勝するにきまってる総選挙を今どきぶち上げ、地方自治体中心に700億円の支出をさせた安倍自民党は振り込め詐欺グループ以上の悪党でないのか?
投票済んだから言うけどさ。
posted by 末期ぃ at 22:57 | 大阪 ☀ | 雑記 | Comment(0) | TrackBack(0)